「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ラグビーで活躍しているチームのスポンサーとは?

2016 10/3 15:52
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by zoff / Shutterstock.com

ラグビーに興味がある方へ。
もっとラグビーを知りたい人のために、トップリーグで活躍するチームのスポンサーを紹介します。

ラグビーのスポンサーには、有名理系企業が多い

日本国内ラグビーのトップリーグに参加しているチームには、工業関係の有名理系企業が多いようです。これは、ラグビーのトップリーグが始まる前は、社会人ラグビーが主流だったからと考えられます。工場の生産部門は就業時間が明確なので、練習がしやすいという理由があります。
現在では東芝やパナソニック、トヨタ自動車やキヤノンなど、有名企業がチームのスポンサーとして契約しています。ラグビー強豪チームのスポンサーをみていきましょう。

ブレイブルーパスのスポンサーは東芝

ブレイブルーパスと言えば、日本のラグビートップリーグに加盟する強豪チームです。2003年と2004年の日本選手権で、優勝を果たすほどの強さを誇ります。スポンサーは東芝であり、赤のクラブカラーが目印となります。
ブレイブルーパスは、1948年から発足しました。かつて川崎事業所にあった東芝ラグビー部は、第1回全国社会人ラグビー大会に出場したこともあります。東芝とラグビーのつながりは昔からあり、現在もトップリーグで活躍するチームのスポンサーとして現在も支えています。

パナソニックのワイルドナイツもトップリーグで活躍

トップリーグのチームで有名なのが、ワイルドナイツです。社会人ラグビー時代から数々の大会で優勝を果たす強豪チームであり、1960年の発足時には東芝のチームと定期戦を行っていました。最近は「第51回日本ラグビーフットボール選手権大会」でも優勝しているので、ワイルドナイツの実力は今も昔も変わりません。
パナソニックがスポンサーとして支えているので、練習環境も最高の状態であるのが強みです。次世代育成の精神をワイルドナイツにも取り入れて、毎年安定した強さがあります。

トヨタ自動車のヴェルブリッジは、ラグビーファンへのサービス精神旺盛

ヴェルブリッジは、トヨタ自動車がスポンサーのチームです。2016年7月2日に行われた釜石シーウェイブズとの試合では、59対7という圧倒的な勝利を収めました。トップリーグで活躍するほどの実力であり、チームカラーはトヨタ自動車伝統の緑色です。ヴェルブリッジのファンクラブへの活動は積極的であり、ポイントカードがあるほどです。
入会するだけで、ヴェルブリッジ戦のチケットや特製ポンチョをもらえます。ファンと選手の交流も盛んで、地域密着型チームと言えます。

イーグルスのスポンサーとして、キヤノンがサポートしている

チーム名であるイーグル(ワシ)のように、イーグルスは勇敢さや鋭さ、力強さがあるトップリーグのチームです。一方で、マスコットキャラクターの「カノンちゃん」が可愛いらしいため、ここ最近では女性ファンも多いようです。「カノン」ちゃんの名前の由来は定かではありませんが、スポンサーであるキヤノンを連想させるものがあります。
2010年と2011年のトップリーグでは無敗で優勝するほどの実力であり、まさに勢いがあるチームです。

まとめ

いかがでしょうか?スポンサーによって、チームカラーや方針が決まることもあるようですね。マスコットキャラクターの名前も、スポンサー由来の可能性があるチームもあります。スポンサーのことを知ると新たな発見があるので、興味のある方はぜひ調べてみてください。

以上「ラグビーで活躍しているチームのスポンサーとは?」でした。

関連記事

おすすめの記事