「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

五郎丸選手が所属していた!ヤマハ発動機ジュビロのラグビーに注目

2016 10/3 15:52
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Africa Studio / Shutterstock.com

静岡県磐田市といえば、ご存知Jリーグのジュビロ磐田のホームタウンですよね。でも、その影にかくれながらも、地道にがんばってきたラグビーチームがあることをご存知ですか?今回はラグビーファンの方へ、ヤマハ発動機ジュビロについてご紹介します!

同じく磐田(静岡)がホームの「ジュビロ磐田」の影で……

静岡=サッカー王国というだけでラグビーにとっては大きなハンデ。そのうえ磐田市にはジュビロ磐田というJリーグの名門チームが!ヤマハ発動機ラグビー部の歴史はJリーグよりずっと古いというのに、Jリーグの派手な盛り上がりの影で、ヤマハ発動機ラグビーチームはなかなか日の目をみる機会に恵まれませんでした。転機となったのは2002年。所属する関西Aリーグで初優勝を果たし、いよいよトップリーグへと昇格が決まったのです。

国体優勝のおかげか?「ヤマハ発動機ジュビロ」の名称が使用OKに!

トップリーグ昇格をはたした勢いそのままに、初年度にもかかわらず第3位という好成績を収めたヤマハ発動機。国体でも初優勝を成し遂げたチームですが、ひとつだけ懸念材料が。それは「ジュビロ」という名称についてでした。それまではチーム名を「ヤマハ発動機(ジュビロ)」としていたのです。
「ジュビロ」が括弧でくくられているのは正式名称ではなく愛称であることを意味しています。そうせざるをえなかった理由はJリーグ「ジュビロ磐田」の存在です。「ジュビロといえばJリーグのジュビロ磐田」というのが磐田市民、いや静岡県民の常識でしたので、ヤマハ発動機は「ジュビロ」を正式に使用できませんでした。
ところが2003年シーズンの活躍が吉と出たのか、2005年シーズンから(愛称:ジュビロ)という括弧を外せる許可が降りたのです!これ以降、正式に「ヤマハ発動機ジュビロ」というチーム名となりました。

ヤマハ発動機ジュビロに「あのポーズ」でブレイクすることとなる選手が入団!

2008年、のちにチームの中心選手として大活躍する「あのポーズ」の選手がヤマハ発動機ジュビロに入団します。そう、五郎丸歩選手です!
五郎丸選手は2016年シーズンからフランスのプロチームに移籍して活躍していますが、それまでの8シーズンはヤマハ発動機ジュビロ一筋、まさに地元のラグビーファンにとっては故郷のスター選手でした。日本代表チームが大活躍した2015年ワールドカップではプレースキックのときに見せる「五郎丸ポーズ」が話題となり、日本中で五郎丸ポーズのものまねが大流行しました。

2014年、ヤマハ発動機ジュビロはパナソニックに惜敗!

ヤマハ発動機ジュビロは2010年からそれまでのチームの方針を変更し、ヤマハの正社員だけでチーム編成を行う「純粋培養」を宣言。ある意味、究極のホームチームとなったヤマハ発動機ジュビロにとって、トップリーグで優勝することは応援してくれる地元のファンのためになんとしても叶えたい夢でした。
そしてやってきた2014年シーズン、トップリーグのプレーオフに8年ぶりに進出を果たします。しかし決勝で惜しくもパナソニックワイルドナイツに破れ準優勝に。選手たちは悔し涙を流しました。

2015年シーズン、ヤマハ発動機ジュビロはついに念願の日本一に!

トップリーグの優勝カップをあと一歩というところで逃したヤマハ発動機ジュビロの選手達。この悔しさを晴らそうと、翌年1月からはじまった日本ラグビーフットボール選手権大会に全力で挑みます。チームは準決勝で東芝ブレイブルーパスに快勝。決勝でパナソニックと双璧を成す日本のトップチーム、サントリーサンゴリアスを見事破って初優勝!ヤマハ発動機ラグビー部時代からの地元ファンも、「応援してきた甲斐があった」と感動の涙を流しました。

まとめ

ヤマハ発動機ジュビロについてご紹介しました!「磐田のプロスポーツチーム=ジュビロ磐田」というのはもう過去の話です。五郎丸選手が長年活躍し、2015年にはついに日本一となったヤマハ発動機ジュビロ。磐田市は「サッカーの町」から「サッカーとラグビーの町」に進化したんですね!

以上「五郎丸選手が所属していた!ヤマハ発動機ジュビロのラグビーに注目」でした。

関連記事

おすすめの記事