「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

鈴鹿(三重)がホームのラグビーチーム「HEATHonda」とは?

2016 10/3 15:52
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Africa Studio / Shutterstock.com

ラグビーに興味がある方へ。トップリーグで活躍するチームをもっと知りたい人のために、今回は鈴鹿(三重)がホームの「HEATHonda」を紹介します。

HEATHondaってどんなラグビーチーム?

HEATHondaとは、本田技研工業株式会社鈴鹿製作所のラグビー部のことです。現在、日本で一番上のトップリーグで活躍する強豪ラグビーチームです。鈴鹿(三重)がホームであり、クラブカラーは黒となっています。「HEATHonda」という名前は、会社名と熱い思いを組み合わせたことが由来だそうです。
熱い心が全ての原点であり、HEATHondaに関わる全ての人と熱さを共有したい気持ちがチーム名となっています。地域貢献も盛んなラグビーチームです。

HEATHondaの歴史

1960年に、HEATHondaは鈴鹿製作所のラグビー同好会として活動が始まりました。翌年、ラグビー部として協会登録をしたため、三重県社会人リーグに参加するようになりました。最初はリーグ下位からのスタートでしたが、関西リーグで活躍するようになり、1978年には全国ベスト8に選ばれました。
その後、2009年に初のトップリーグに昇格しましたが、すぐに降格してしまいます。2013年と2014年のトップウエストAリーグで優勝を果たし、現在では再びトップリーグで活躍しています。

おすすめの記事