「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

親友であり宿敵 飯伏幸太 vs. ケニー・オメガ 6年ぶりのシングルマッチ!

2018 8/10 07:00SPAIA編集部
プロレスリング,ⒸShutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

若さや勢いだけではない、「進化」した二人。

6年前、二人が試合をした会場は日本武道館だった。8月11日のG1クライマックスで二人が対戦するのも日本武道館だ。

かつての二人は純粋にプロレスを追及する姿勢から、観客を盛り上げるべく斬新かつ危険な攻防を繰り広げた。現在の二人は様々な試合を経験し、世界を見てきた。6年前の両者とはプロレススキルも精神的な部分も変化している。

一方で、ゴールデン☆ラヴァーズが復活したことにより、ケニーの所属しているバレットクラブでは内部抗争が繰り広げられていた。リーダーのケニーとリーダーになりたいCody。両者は幾度となく拳を交わし、バレットクラブとしての方向性を確かめ合いながら、7月7日新日本プロレスサンフランシスコ興行を機に、完全和解。そのため、今回の試合のどこかで、ケニーが飯伏を襲撃し、裏切る可能性も十分に考えられる。

プロレスというスポーツは、一筋縄ではない。だからこそ、魅力あふれるストーリーとドラマがリングの上で花を咲かすのだろう。名勝負になることは間違いなく、今後の新日本プロレスのストーリーが動き出す鍵となる一戦である。二人の友情と、新日本プロレスの今後を、是非自らの目で確かめていただきたい。

おすすめの記事