「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

人々を魅力するプロレスラー。その年収は?

2017 2/9 09:26
プロレスラー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by http://number.bunshun.jp

鍛え上げた己の肉体で数々の技を繰り出し人々を魅力するプロレスラー。 売れない下積み時代から努力を重ねて、人気となったレスラーたちの年収をご紹介。 また、もっとも高収入と噂されたプロレスラーなども合わせてご紹介していきます。

プロレスラーの年収の仕組みとは?

まず、プロレスラーの一般的な収入の仕組みをご説明します。プロレスには複数の団体があり、選手もその団体に所属しています。そして、基本的には団体の一員として給料をもらっています。そのため、興行や試合などで稼いだお金は団体が管理し、個人の選手に給料という形で支払います。普通の会社員と同じですね。
会社員と同様に、給料は団体ごとに異なります。当然、観客動員数や人気のある団体はお金が集まりやすく、所属している選手の給料も高額になります。また、レスラーの収入額は人気や試合数などを考慮して決まります。中には年棒制を採用している団体もあります。

公開がタブーのプロレス業界と人気によって増える収入とは

基本的には会社員と同じ給与体系の団体ですが、実は多くのレスラーの収入は非公開となっています。特に決まりはありませんが、暗黙のルールとしてプロレス業界では収入公開はタブーとされています。そのため、金額はあくまで推測ですが、大きな団体で人気のレスラーであれば年収1000万円を超えていると言われています。
また、人気が出れば団体からの給料やファイトマネーが増えるだけでなく、テレビなどに出演すれば収入が増えます。特に大きなものはテレビCMの契約金や出演料で、知名度によって数千万円になると見られます。レスラーとしてここまで来れば、年収3000万円を超える人も出てくるでしょう。しかしそのようなレスラーは、ほんのひと握りとなっています。

おすすめの記事