「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

プロレスラー・獣神サンダーライガー選手について

2017 2/9 09:26
プロレス
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: http://number.bunshun.jp

プロレス好きなら知らない人はいないであろう獣神サンダーライガー選手。 彼がプロレスを始めるまでの生い立ちや、プロレス界で残してきた功績などをご紹介します。

獣神サンダーライガー選手の生い立ち・その1

通称「世界の獣神」とも言われている獣神サンダーライガー選手は、広島県広島市出身のプロレスラーです。本名は非公開ですが「山田恵一」さんだそうです。広島県の高校時代にはレスリングをしており、レスリングでは国体に出場したこともあります。
高校卒業後はすぐにメキシコに渡りました。メキシコで出会ったグラン浜田さんから山本小鉄さんを紹介してもらい、山本さんから新日本プロレスへの入団を許可をされました。 一度不合格になったとも言われていますが、それは間違いということもわかっています。

獣神サンダーライガー選手の生い立ち・その2

1984年のひな祭りの日(3月3日)、小杉俊二選手との試合でデビューを果たしました。
同年代のプロレスラーの中でも体格にあまり恵まれていなかった獣神サンダーライガー選手ですが、ジュニアヘビー級で通用するほどのパワーを兼ね備えていると言われていました。並大抵ならぬ努力を買われ、プロレスのファンからは尊敬されていました。 第1回「ヤングライオン杯」では決勝戦まで進みましたが、小杉俊二選手に敗れてしまいました。

おすすめの記事