「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

プロレスラーYOSHI-HASHI(ヨシ-ハシ)選手の解説をします

2017 1/18 10:02
プロレス
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典http://www.voicesofwrestling.com/

YOSHI-HASHIこと吉橋伸雄選手。プロレスラーに憧れつづけ、反対されてもあきらめませんでした。 夢のプロレス界では目立った実績がないものの、試合では観客を賑わせ、隠れファンも多いようです。 そんなYOSHI-HASHI選手の魅力に迫ります。

YOSHI-HASHI(ヨシ-ハシ)選手の生い立ち

YOSHI-HASHI選手は、1982年生まれで愛知県出身のプロレスラーです。学生時代からレスリングに打ち込み、闘魂ジムに入門。そこでプロレスラーを目指すことを決め、アニマル浜口ジムでプロレスの基礎を学びました。
2005年には新日本プロレス入門テストで不合格になるも、高田道場サブミッションレスリング大会では大会優秀選手賞を獲得。新日本プロレスには2007年に入門テストに合格し、念願の入団を果たしました。2008年に内藤哲也選手を相手にデビューし、プロレスラーの道を歩みはじめます。

YOSHI-HASHI選手の若手時代

2009年、金本浩二選手とタッグを組み、対戦相手の邪道&外道組に金本選手の攻撃でレフェリーストップになり勝利し、IWGPジュニアタッグ王座へ挑戦することになりましたが、残念ながら王座を奪取することは叶いませんでした。
2010年にはBEST OF THE SUPER Jr.に初出場し、その後海外遠征を無期限で決行。メキシコへと旅立ちました。メキシコのプロレス団体CMLLでは、顔にペイントを入れ、ヒール役として試合に出場していました。2011年のアレナブエブラ大会では、敗戦により丸坊主になったこともありました。

おすすめの記事