「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初心者はここをチェック!誰もが実践できるプロレス「王道の楽しみ方」

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by max blain / Shutterstock.com

プロレスはエンターテインメントスポーツだから、楽しみ方は人それぞれ。 でも、「ココをおさえておけばもっと楽しめる!」というポイントがある。 今回は、プロレス観戦初心者の方に、プロレスの王道ともいうべき楽しみ方を5つご紹介しよう。

プロレスはここから始まっている!「入場・退場シーン」

プロレスの観戦でまず注目したいのが、選手の入・退場だ。人間の限界を超えた猛烈なトレーニングを積んだプロレスラーは、遠目から見ても異様な外見をしている。運動と縁のない人からみると、まるでライオンや象が歩いているかのような印象を受けるはず。
そして、選手の入・退場はとても個性的である。静かに顔を伏せている選手もいるが、爆発するような興奮をアピールする選手が多いようだ。中には、凶器(ロープ、竹刀、木刀など)を振り回して乱入するケースもあり、その場合は巻き添えをくらわないよう、花道近くの席の人は注意しないといけない。
そんなスリルもプロレスの入・退場の醍醐味だ。また、選手にはオリジナルの入・退場用BGMがあるので、その多彩さを楽しむのもアリである。

初心者でも一緒になって盛り上げたい「リングコール」

リングに上がったレスラーは、試合の始まる直前に選手紹介を受ける。「赤コーナー、184センチ、120キロ、長州~力~!」というように、身長・体重・リングネームがコールされる。このとき、慣れた観客は自分のひいきの選手のコールにあわせて大きな声で名前を呼んだり、リング上にテープなどを投げ込んだりして、コールの瞬間を華やかに盛り上げる。
初めてのプロレス観戦だと、ちょっと恥ずかしさもあるだろうが、ここは一緒にレスラーの名前を叫んであげると、試合開始のゴングが鳴る前から会場全体が熱気に包まれ、試合の序盤が面白くなるのでおすすめだ。

おすすめの記事