「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

開幕間近!2018年平昌オリンピックの大会概要と注目競技

2017 12/27 16:02Mimu
メダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月9日、平昌オリンピック開幕!

いよいよ平昌オリンピックの開幕が近づいてきた。開催期間は2018年の2月9日~25日までの17日間。
会場となる平昌(韓国)は日本と時差がないため、寝不足になることなく、いろいろな競技を観ることができる。

ちなみに平昌とは、ソウルから車で3時間ほどの距離にある村だ。このオリンピックに向けて、仁川国際空港や金浦国際空港、ソウル市内から出発する高速鉄道も開通した。
自然が豊かで観光客も多く、スキー場は人でにぎわっている。ただ高原地帯ゆえに非常に気温が低く、最高気温が氷点下になることもある。
競技はメイン会場となる平昌のほか、江陵(カンヌン)、旌善(チョンソン)で種目別に行われる予定だ。

今大会は7競技102種目が開催

平昌オリンピックでは、7競技102種目が開催される。7競技というのは以下の通り。


  • スキー
  • スケート
  • アイスホッケー
  • ボブスレー
  • バイアスロン
  • リュージュ
  • カーリング

これらの競技を細かく分類したものが種目。例えばスケートは「スピードスケート」、「ショートトラック」、「フィギュアスケート」の3つに分けられる。
その中のフィギュアスケートは「男子シングル」、「女子シングル」、「アイスダンス」、「ペア」、「団体」の5種目に分けられる。今回は、注目の種目をいくつかピックアップしていこう。

おすすめの記事