「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

比較してみた!モーターレースの世界三大レースとは?

2017 6/13 12:41ユタロー
f1
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by ZRyzner/Shutterstock.com

モーターレースの世界についてあまり知らなくても、世界三大レースと呼ばれるインディ500、モナコGP、ル・マンという名前を聞いたことがある人は多いかもしれない。 今回は、モータースポーツの世界三大レースについて解説していく。

それぞれの大会の歴史とは

ヨーロッパを起源とするモータースポーツは、非常に長い歴史を持っている。モータースポーツそのものは1940年代に基盤ができあがったと言われている。 現在世界三大レースと呼ばれているインディアナポリス500、モナコグランプリ、ル・マン24時間耐久レースは、それぞれ1911年、1929年、1923年に創設された。
大会に使用されるマシンは、インディアナポリスではインディカー、モナコとル・マンはF1カーとなっており、同じモータースポーツの世界大会でも少し違う。

F1カーとインディカーの違いとは

モータースポーツというと、F1カーと思ってしまう人も多いかもしれない。しかし、インディアナポリスの大会では、インディカーという種類のマシンを使用する。
インディカーとは、アメリカのフォーミュラレースで使用されるマシンだ。F1では走行しないようなオーバルレースであることが多く、それにより左右のタイヤのセッティングが違ってくることが大きな特徴だ。また、インディカーの最高速度はF1マシンよりも10km速い時速380kmとなっている。

おすすめの記事