「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

駅から徒歩3分でバスケットゴール!香川県の公園で気軽にバスケ

2017 6/13 12:41おしょう
バスケットゴール
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 HAKINMHAN/Shutterstock.com

Bリーグ、香川ファイブアローズの影響で、バスケットに興味を持ち始めた方もいるのではないだろうか。 バスケットは観戦するのもいいだが、実際にプレイするのも楽しいものだ。 今回は、バスケットゴールがある香川県の公園を紹介する。

綺麗なコートが2面「ツインパルながお」

住所:香川県さぬき市長尾名1494-1
アクセス:琴電長尾線、長尾駅から車で10分
駐車場:有り
利用可能時間:なし
使用料金:無料

ツインパルながおは、さぬき市の山の方にあり、ややアクセスが不便だが、綺麗なハーフコートが2面ある。コンクリートでラインも綺麗に引かれており、ゲームも問題なくできる場所だ。
バスケットコートの隣にはスケート場もあるので、ストリートの雰囲気も同時に味合うことができるのではないだろうか。

利用料金が安め「高松市かわなべスポーツセンター体育館」

住所:香川県高松市川部町932-7
アクセス:琴電琴平線、一宮駅から車で10分
駐車場:有り
利用可能時間:9:00~22:00
使用料金:一般/100円 生徒・児童/50円(個人練習の場合、1人1時間あたり)

高松市かわなべスポーツセンター体育館は、団体練習であれば一般で1人1時間100円と、安い料金で利用することができる。バスケットコート1面分の広さだ。料金が安めなので、気軽に立ち寄れそうだ。近くにお住まいの方には特にオススメだ。

フェンスに囲まれたコート「二軒茶屋児童公園」

住所:香川県丸亀市土器町東八丁目468番地
アクセス:予讃線、宇多津駅から徒歩15分
駐車場:なし
利用可能時間:住宅の近くの公園なので、周辺住宅へ配慮が必要。
使用料金:無料

二軒茶屋児童公園のコートは、フェンスに囲まれており、コンクリートの本格的なストリートコートだ。香川県では数少ないストリート用のコートではないだろうか。
バスケットコートの配置も遊具、砂場から離れているので、ある程度思い切ってバスケットをすることができる。

まとめ

以上、香川県のバスケットゴールを紹介した。 香川県には無料のバスケットコートは少ないだが、安い料金で利用できる体育館もある。 まずは自宅から近い公園、体育館などへ行ってみてはいかがだろうか。
※当記事の情報は現地で確認したものではありません。正確な情報は公式サイト等をご確認の上ご利用いただきますようお願いいたします。

関連記事

おすすめの記事