「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

兵庫県内のバスケットゴールはどこ?公園で思いっきりストリートバスケをしよう

2017 6/13 12:41おしょう
バスケットゴール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Today ago kids/Shutterstock.com

NBAのレイカーズに所属していたコービー・ブライアント選手の名前の由来が神戸牛から来ているという逸話もあり、兵庫県ではバスケットが盛んに行われている。 そこで今回は、バスケットゴールがある兵庫県の公園を紹介する。

バイパスしたのストリートコート「みなとのもり公園」

住所:兵庫県神戸市中央区小野浜町
アクセス:東海道本線、三ノ宮駅から徒歩5分
駐車場:なし
利用可能時間:なし
使用料金:無料

みなとのもり公園のバスケットコートは、浜手バイパスの下のある。ハーフコートが1面、オールコートが1面ある。
地面はコンクリートでラインもあるので、3on3を楽しむことができる。スケボーの施設や、整備された芝生もあるので、バスケット以外も幅広くスポーツを楽しむことができる。

ほっともっとフィールド神戸の近く「総合運動公園グリーンアリーナ」

住所: 兵庫県神戸市須磨区緑台
アクセス:地下鉄西神・山手線、総合運動公園駅から徒歩5分
駐車場:なし
利用可能時間:なし
使用料金:無料

総合運動公園グリーンアリーナの入口付近にあるバスケットゴールだ。コンクリートの地面にラインが描いてあり、ゴールが1基ある。周辺が運動施設なので、思いっきりバスケットができる。
しかし、階段の近くで歩行者も通りかかるので、その点では周囲への注意が必要だ。自動販売機も周りにあるので、休憩しながらの長時間プレーもできそうだ。

兵庫県立美術館の隣「なぎさ公園」

住所:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目
アクセス:東海道本線、灘駅から徒歩10分
駐車場:有り。30分200円
利用可能時間:なし
使用料金:無料

なぎさ公園には、ハーフサイズのバスケットコートが2面ある。コンクリートコートで、ラインも引いてある。また、2面のコートは隣り合っているものの、仕切られているので、隣に気を遣うことなく利用できる。海の方角には摩耶大橋も見渡せるので、景色も良い公園だ。

まとめ

以上、兵庫県のバスケットゴールを紹介した。 今回紹介したゴールはごく一部だ。特に神戸市にはまだたくさんのゴールがあるようだ。 まずは自身の最寄りのゴールから訪れてみてはいかがだろうか。 自分のスタイルに合うゴールを見つけて、バスケットをさらに身近なものとしよう。

関連記事

おすすめの記事