「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

海外で話題沸騰!ファンタジースポーツを徹底解説!

2017 5/1 19:13m-wataru
その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Keith Bell/Shutterstock.com

ファンタジースポーツという言葉を聞いたことがある方は少ないのではないだろうか。日本ではまだ知る人ぞ知るであるファンタジースポーツとは一体なんなのだろうか? そんな謎に包まれたファンタジースポーツを徹底解説する。

ファンタジースポーツとは?

ファンタジースポーツは、実際にスポーツをするのではなく、自分の好きな選手を集めて架空のオリジナルチームを作るシュミレーションゲームのことだ。
選ぶことのできる選手たちは実在するプロスポーツ選手であり、選んだ選手の実際の成績に連動しチームのポイントが変動する。例えば、野球のファンタジースポーツでは選んだ選手がホームランを打てば1ポイント、三振を取れば1ポイントというような形だ。
当然優秀な選手を集めればそれだけ強いチームが作れるわけだが、選手の好不調を見分ける目利きが非常に大切になる。

なぜ海外ではファンタジースポーツが人気なのか?

ファンタジースポーツは海外、特に北アメリカを中心に人気のゲームだ。海外にはデータを重視するスポーツファンが多いことも、ファンタジースポーツが広まった理由の一つだろう。
また、ファンタジースポーツでは、コンテストで上位の成績を残せば賞金を得ることができる場合がある。コンテスト参加費用を払う必要があるが、選手の目利きに優れていれば、一攫千金を狙うことも夢ではない。実際に海外ではファンタジースポーツによって多額の賞金を獲得したというニュースが度々取り上げられている。

参加人口の多いスポーツ種目は?

ファンタジースポーツで参加できる競技は、野球、アメリカンフットボール、バスケットボールなどだ。ゴルフやアイスホッケーなどの競技でもコンテストが開催されることがあるが、ファンタジースポーツで参加人口の多い競技は、観戦者の多いNBA、NFL、MLBだろう。
実際にアメリカのプロフェッショナルリーグで活躍する選手を選んで架空のチームを作ることができるということもスポーツファンの心を捉えた要因の一つのようだ。

初心者でも参加しやすいファンタジースポーツ

ファンタジースポーツを提供しているサイトでは、初心者用のコンテストが開かれている。これは賞金が安い代わりに、コンテスト参加費用も安く抑えられているので気軽に楽しむことができる。
また、NFLやNBA、MLBなど参加できるスポーツリーグも多様になっているので、選手の分析に自信がない場合は、よく観戦する競技を選ぶとよいだろう。
ファンタジースポーツの戦略に関するヒントはインターネット上に溢れているので、調べていくとその魅力にハマってしまうかもしれない。

賞金制ファンタジースポーツはギャンブルなのか?

ファンタジースポーツはスポーツ賭博にかなり近い性質を持っている。それにも関わらず諸外国では人々がファンタジースポーツを楽しんでいる。国や州によってファンタジースポーツに対する法的な態度は異なるが、合法と見なしている地域では、ファンタジースポーツは参加者の腕が結果を左右させるので、運のみに支配された賭博とは別なものであるとしている。
日本においてスポーツ賭博は禁止されているため、賞金制のファンタジースポーツに参加することはできない。

まとめ

海外では熱狂的なファンの多いファンタジースポーツを紹介した。自分の選んだ選手たちの成績が良ければ、ファンタジースポーツで好成績を残すことができる。日本での導入があるかは未定だが、もし導入されることがあれば、スポーツファンにとって楽しみが増えるかもしれない。

関連記事

おすすめの記事