「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

海外で話題沸騰!ファンタジースポーツを徹底解説!

2017 5/1 19:13m-wataru
その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Keith Bell/Shutterstock.com

ファンタジースポーツという言葉を聞いたことがある方は少ないのではないだろうか。日本ではまだ知る人ぞ知るであるファンタジースポーツとは一体なんなのだろうか? そんな謎に包まれたファンタジースポーツを徹底解説する。

ファンタジースポーツとは?

ファンタジースポーツは、実際にスポーツをするのではなく、自分の好きな選手を集めて架空のオリジナルチームを作るシュミレーションゲームのことだ。
選ぶことのできる選手たちは実在するプロスポーツ選手であり、選んだ選手の実際の成績に連動しチームのポイントが変動する。例えば、野球のファンタジースポーツでは選んだ選手がホームランを打てば1ポイント、三振を取れば1ポイントというような形だ。
当然優秀な選手を集めればそれだけ強いチームが作れるわけだが、選手の好不調を見分ける目利きが非常に大切になる。

なぜ海外ではファンタジースポーツが人気なのか?

ファンタジースポーツは海外、特に北アメリカを中心に人気のゲームだ。海外にはデータを重視するスポーツファンが多いことも、ファンタジースポーツが広まった理由の一つだろう。
また、ファンタジースポーツでは、コンテストで上位の成績を残せば賞金を得ることができる場合がある。コンテスト参加費用を払う必要があるが、選手の目利きに優れていれば、一攫千金を狙うことも夢ではない。実際に海外ではファンタジースポーツによって多額の賞金を獲得したというニュースが度々取り上げられている。

おすすめの記事