「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

楽しく観戦しよう!インターハイを観戦する時に気をつけることとは?

2017 5/1 19:13芝田カズヤ
その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Matushchak Anton/Shutterstock.com

毎年夏と冬に行われるインターハイ。みなさんはインターハイを観戦したことがあるだろうか?ただスポーツを観戦するだけではなく、事前に準備をしておくと、より観戦を楽しむことができる。観戦時に気をつけるべきことを紹介したいと思う。

忘れてはいけない!開催地を確認

インターハイは毎年別の場所で開催されるので、まずはどこで行われるのかということを確認しよう。
以前までは各都道府県の持ち回りで開催地が決定していたが、近年では各地域単位で開催されている。だので、その年の開催地はどこなのか、さらには自分が観たい競技はどこの会場で行われるのかということを確認しておく必要がある。
初めて訪れる土地の場合は、最寄駅や会場への道のりも確認しておいたほうがいいだろう。道に迷って試合開始に間に合わないという事態は避けたいところだ。

開催されるのは夏か冬か

インターハイは夏と冬に開催される。夏は真夏の日差しが照りつけ、30度以上の気温の中で試合が行われることもある。一方の冬は冷え込む中、天候によっては雪が舞う中での試合もある。
これらのことから観戦の際には暑さ、寒さ対策をしっかりと立てておくことが重要となる。夏、冬ともに屋内で行われる競技もあるが、屋外の場合もある。夏の場合は日差しを避けるために帽子を着用したり、水分の確保、タオルもあるといいかもしれない。
一方の冬は防寒対策が必須だ。カイロを貼ったり、暖かい飲み物や耳当てを用意する他、帽子、手袋などもあるといいだろう。試合観戦に集中するためにも気候対策を怠ってはいけない。

おすすめの記事