「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

アスリートなら利用したい!今注目のレストラン&カフェ

2017 4/5 09:49
その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Sarunyu L/ Shutterstock.com

アスリート向けの食事に特化したレストランがあることをご存知ですか?栄養学の知識に基づいたメニューは本格的にスポーツに取り組んでいる方はもちろん、健康のためにスポーツを楽しむすべての人々の強い味方。今回は数ある店舗の中からその一部をご紹介します。

『アスリートレストラン』とはなんぞや?

アスリートレストランとは、その名の通りスポーツにいそしむアスリートたちの健康や栄養に気をつけた食事を提供するレストランです。もちろん、アスリートだけではなく栄養面に気をつけたい一般の方にも最適な食事処です。また、施設によっては建物内にシャワールームや更衣室を備えている場所もあり、運動をひと通り終えたあとでも気軽に寄ることができるのが注目ポイント。いったん汗を流してサッパリしてから食事を楽しむことができます。

目指せ100店舗?大手が出資するレストラン~鹿屋アスリート食堂

2014年にオープンした『鹿屋アスリート食堂』は、ランナーの聖地・皇居の近くに店舗を構えるアスリートレストラン。スポーツ栄養学に基づいた定食を中心に提供し、建物内にはシャワールームと更衣室も併設するなど、皇居ランナーに嬉しい施設となっています。
出資は『丸亀製麺』などを運営するトリドール。本格的なアスリート向け食堂としてプロジェクトを立ち上げ、2014年当時の目標は『3年で100店舗』とのこと。2017年にどんな展開になっているか注目ですね。

関西のアスリートはここへ~バランス食堂&カフェ アスショク

関西のアスリートの強い味方となりそうなのが『バランス食堂&カフェ アスショク』。東京の鹿島アスリート食堂と同じ系列のレストランです。栄養学の専門家がバランスの良い定食を考案し、ヘルシー系、パワー系などさまざまなカテゴリーに分けられたメニューを提案しています。店舗は大阪のランニングスポットでもある大阪城の近くという好立地。ランニング帰りの栄養補給として寄るのも良いでしょう。

九州のはじっこで栄養補給~鹿屋アスリート食堂 研究開発本部

九州は鹿児島県にある『鹿屋アスリート食堂 研究開発本部』。その名前から食についての研究をする場所とイメージしそうですが、ここもアスリート向けの食事を提供するレストランなんです。
ランチは一汁三菜を主軸とした定食メニューを提供。10種類の主菜から好きな3品を選べ、自分の運動目的に最適なおかずを選べるようになっています。ちなみに、この店舗も出店元は東京の鹿島アスリート食堂を経営する会社とのこと。『3年100店舗』の目標は着実に広がっているようですね。

渋谷区発、日本初の試み?~ビストロ アスリート

2015年に渋谷区スポーツセンター内にオープンした『ビストロ アスリート』は、菜園料理で人気の『カムラッド』コラボしたアスリートレストラン。アスリートフードマイスターと呼ばれる人々の知恵とアイデアを駆使したレストランは日本国内では初の試み。
渋谷区民や周辺の人々に愛されるスポーツ施設から、アスリートたちの栄養面をサポートします。メニューは普通の食事からパーティーメニューまで幅広くご用意。スポーツセンターの利用がなく、食事だけでも楽しむことができます。

まとめ

運動は、食べ物にこだわればより結果がついてくるものです。趣味程度の一般アスリートのみなさんも、ぜひアスリートレストランを利用してみてください。自宅で食事を準備するにも、各店舗のメニューが良い参考になるかもしれません。

関連記事

おすすめの記事