「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

トップチームに君臨するチアリーディング梅花女子の強さの秘訣!

2017 3/3 09:51miyanoki-wataru
チアリーダー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by sportpoint/ Shutterstock.com

梅花女子大学のチアリーディング部・RAIDERSは、日本のトップチームとして知られています。幼稚園チームや、小学生チームもありますが、特に中学、高校、大学のチームでは多くの功績を残してきました。 こちらでは、梅花女子チアリーディング部の強さの秘訣や功績をご紹介します。

梅花女子とは?

梅花女子は、梅花女学校として1878年に開校されて以来、梅花女子大学、梅花高等学校・中学校、梅花幼稚園と教育の現場を広げていきました。キリスト教の精神を基本理念とし、隣人を愛し、奉仕の精神を備えた自立した女性の育成を建学の精神としています。
1992年に創部された梅花女子大学のチアリーディング部・RAIDERSを筆頭に、梅花女子高等学校、中学校のチアリーディング部も盛んに活動を行っており、全国でもトップクラスの学校として知られています。

梅花女子チアリーディング部の歴史

梅花女子大学チアリーディング部は、1992年創部の際、たった2人の学生から活動が始まりました。まだ競技人口そのものが少ない中で、部員集めに苦心したようです。
同好会としてスタートした1992年から2年後の1994年には、第3回関西大会で準優勝するなどの成績を残しています。 その後、2003年に梅花女子幼稚園にチアリーディングクラブが、2004年には小学生クラブが、2005年には梅花高等学校・中学校チームが立ち上げられました。

おすすめの記事