「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

1人でも行きやすい!大阪中心部でおすすめのスポーツバー5選

2017 2/16 10:10
その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com

東京都同じく大阪には多くのお店が点在しています。スポーツバーの数もやはり多く、各スポーツに特化しているお店も見受けられます。そんな、大阪中心部で一人でも入ることができるスポーツバーを5店舗ご紹介します。

本場の雰囲気を味わうならここ!「Dublinbay」

道頓堀のアイリッシュパブ「Dublinbay」(ダブリンベイ)は、なんば駅から徒歩3分に位置しており、多くのお客様で賑わいます。店内のモニターでは、常時サッカー中継が流れており、外国の方も多く訪れるなど本場さながらの雰囲気を味わえます。
木目調の床もまさにパブという雰囲気を出しており、味わい深さが感じられます。地下一階にあるため入りにくいと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。1人のお客様も多く安心してリーズナブルに飲むことが可能です。

野球ファン御用達「BASEBALL BAR TORACY」

野球ファンにオススメなのが、大阪難波駅から徒歩4分に位置する「BASEBALL BAR TORACY」(ベースボールバートレーシー)です。阪神ファンを始めとした多くの野球ファンが集うこちらのバーは、一人で来られる方も多く、隣りに座ったお客様と野球談義に花を咲かせることも少なくありません。駅から近く立地も抜群です。
サッカー日本代表の試合なども観戦可能となっており、野球ファンだけでなくさまざまなスポーツのファンが訪れ、いつも店内は賑わっています。名物料理のたこ焼きは20個600円と大阪価格です。

お一人様からパーティーまで「Rabona」

新大阪と大阪の間に位置する西中島南方駅徒歩1分の「Rabona」(ラボーナ)は、ちょっとおしゃれな雰囲気のスポーツバーです。ゆっくりと1人で飲むこともパーティーでの利用も可能な「Rabona」。大型プロジェクターで流されるサッカー中継は迫力満点です。
中にはダーツも設置されており、スポーツ観戦後にダーツで一勝負なんてこともできますよ。ソファー完備のVIP席も用意されており特別なおもてなしを受けることも可能です。お値段も3000円以内でリーズナブルに楽しめますので、コストパフォーマンスもグッドです。

スポーツバーで珍獣料理!?「なんば赤狼」

ミリタリースポーツ食堂と銘打った「なんば赤狼」は、なんば駅徒歩3分と好立地です。ワニ、シカ、イノシシなど様々なお肉料理を売りにしており、サッカー観戦しながら世界のお肉を味わえます。もちろん、豚肉、牛肉なども取り扱っているので安心してください。カウンター席もあるので一人でも安心して入れます。
珍獣料理片手にサッカー観戦するのは、いつもと違って新鮮なのではないでしょうか。隠れ家的レストラン風な一風変わったスポーツバー、いかがでしょうか。

サッカー観戦ならここ!「シェルズバル・エスパニョール」

東梅田駅から徒歩10分に位置する「シェルズバル エスパニョール」は、カジュアルなスポーツバーで店内のモニターでは常時サッカー中継が放映されています。料理も本場スペイン料理を多数、取り揃えており本格的です。ワインも、もちろんスペイン産を扱っています。また、スペインバルにしては珍しい日本酒もおいてありワインが苦手な方でも楽しめます。
ウッド調の店内は落ち着いた雰囲気で、1人で楽しむことも可能です。全部で28席と中規模なお店ですが、カウンター席、ソファー席とあり、気分によって観戦スタイルを変えることも可能です。

まとめ

いかがでしたか。大阪中心部ということで、やはり色々なタイプのスポーツバーがありますね。用途や気分に応じてお店をアレンジしてみるのが良いのではないでしょうか。自分自身のお気に入りのお店を探してみるのもいいかもしれません。

おすすめの記事