「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

祝!2020年東京オリンピック開催!活躍が期待される選手は?

2016 10/25 18:05
東京オリンピック
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Rena Schild / Shutterstock.com

56年ぶりに東京でのオリンピック・パラリンピック開催が決定し、国民の意識も徐々に高まってきています。そこで、東京オリンピックでメダル確実と目される選手、活躍が期待される選手をご紹介します。

東京オリンピックで金メダル!体操・白井健三(しらいけんぞう)選手

2013年世界選手権のゆかで、「後方伸身宙返り4回ひねり」を成功させ見事優勝。17歳で鮮烈デビューを果たしました。日本では“ひねり王子”、海外では“Mister Twist”と呼ばれ讃えられています。その後も新技が続々と国際体操連盟に認められ、2015年に成功させた「後方伸身2回宙返り3回ひねり」は最高の難度Hが認められ「シライ3」と命名されています。
日々進化を続ける白井選手はムードメーカーとしてもチームに貢献しているそうです。東京オリンピックでは23歳。名実ともにチームを引っ張る存在、個人でも団体総合でも優勝が期待される選手です。

日本人初の9秒台に期待!陸上・桐生祥秀(きりゅうよしひで)選手

数々の記録、自己ベスト記録を更新してきた桐生選手。先日の日本選手権では、優勝して気持ちよくリオデジャネイロオリンピックに向かいたかったものの、レース中のけいれんの影響で3位という不本意な結果。レース後のインタビューで悔し涙を流す姿に胸を打たれた人も多かったのではないでしょうか。
2015年には追い風参考記録ではありますが日本人初の100m9秒87という快挙。公認記録に換算しても9秒台だといわれています。東京オリンピックではすでに記録は塗り替えられているかもしれません。

おすすめの記事