「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

東京オリンピック観戦で知っておいてほしいマナーとは?

2016 10/25 18:05
オリンピック 東京
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by iroha / Shutterstock.com

念願の日本でのオリンピック!開催国なだけに、観戦に行きたいですよね。しかしちょっと待ってください!あなたのマナーは大丈夫でしょうか?

日本人のマナーは?

オリンピックとなれば世界各国から応援をしに人が集まってきます。海外からみた日本人の一般マナー評価は、電車を待つ人々の列の秩序さ、ゴミ一つ落ちていない街並み、時間を守る事や礼儀正しさなどでとても好評がある事が知られています。その反面、意外にも「電車で妊婦や子連れ、お年寄りに席を譲らない」や、「コンビニやお店などでもありがとうを言わない」などのマナーが悪いといわれる事もよく聞きます。しかし席を譲らない人やありがとうを言わない人は、この評価と同じ事をしている自分の行動に気付きもしていないはずです。スポーツ観戦でも同じ事が言えます。
海外では日本人のスポーツ観戦評価も高評価ですが、歴史的オリンピックとなれば観戦に熱くなりすぎて、気づかないうちにマナー違反をしているかもしれません。

各国各スポーツで記事になったマナーの悪さ

日本人は世界各国より観戦マナーの評価も高いですが、一部の日本人や外国人も含めて、応援に熱中しすぎてマナー違反がある事も。
応援する選手だけ応援し、他の選手には見向きもしない、敵対する選手に野次罵倒、カメラのフラッシュで選手に妨害してしまう事や、静かにするべき時やプレイをしている選手と異なる選手の声援で声をあげる、イスの上に立ち上がる、自分の席でないところなどでの応援など、実は言い出したらきりがないほど、選手や他の観客への迷惑行為がメディアなどでマナーの悪さとして伝えられたりしています。
このような事も、きっと本人は気づいていないのではないでしょうか?

東京オリンピックでは

東京オリンピック組織委員会のコンセプトでも「万全の準備と運営によって、安全・安心で、すべてのアスリートが最高のパフォーマンスを発揮し、自己ベストを記録できる大会を実現。」、「ボランティアを含むすべての日本人が、世界中の人々を最高の「おもてなし」で歓迎。」と謳っているように、各国選手が気持ちよくプレイ出来る様に応援できるようにした方が、選手の記録にも響き競技新記録なんて事も出てくるかもしれません。

ならばどの様なマナーを?

おもてなしの心を胸に、ぜひ日本人のマナーの良さを各国に分かってもらいましょう!
応援に行く前に、各競技のルールをしっかり予習して行く事をオススメします。スポーツによって0.01秒が大切であったり、瞬間瞬間が大切だったりします。知らない間に妨害している事もあるかもしれません。競技のルールを知るという事は、各スポーツ選手のタイミング、どこでどうすると良いかなどの応援ルールや方法なども手に取る様に分かります!選手の心と一体になれ感動も増すはず!
また、他国の選手に妙な敵対心を持つことはやめ、良いプレイには声援を送ったりしながら、最高のパフォーマンスを東京オリンピックという歴史の中で、生で応援したいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?せっかく日本で開催される貴重な機会なので、日本の良さも海外の方に知っていただけると良いですね。今から待ち遠しい東京オリンピック。ぜひ現地で楽しく観戦しましょう!

関連記事

おすすめの記事