「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【男子ラクロス】わかりやすい!使用するクロスの選び方講座

2017 7/10 10:01dada
ラクロス,クロス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Catwalk Photos / Shutterstock.com

男子ラクロスで使用するクロスの選び方についてご紹介します! ラクロスの「クロス」って、長さや機能など色々あって悩んでしまいますよね。 今回はそんなクロスの疑問が少しでも解消されるようにわかりやすく紹介します!

注意!男子のクロスは金属製

男子ラクロスで使用するクロスは「金属製」です。この金属製のクロスで激しく競り合うのが男子ラクロスの面白さであり、女子ラクロスとの決定的な違いです。
ただ、この金属製のクロスを使うということは、体力の激しい消耗を意味します。長時間振っていればどんどん腕に疲労が溜まるでしょう。
当然、クロスを選ぶ際には自分の体力に見合った重さや腕になじむかどうかをチェックすることを忘れないようにしてください。もちろん、練習を続けていれば筋力もついてくるので、軽過ぎるのもよくないですね。

長さに注目その1!ショートクロスは1m

ラクロスで使用する「ショートクロス」の長さは1mです。この長さのものをしっかりと選ぶようにしましょう。
もちろん、お店に行ってショートクロスという名前で販売されているものは、たいていこの長さに準じていると思います。しかし、自身で確認することを忘れてはいけません。
担当するポジションによっては「ロングクロス」を使用することもあるかもしれませんが、基本的にはこのショートクロスを用意するのがベターではないでしょうか。

長さに注目その2!ロングクロスは1.8m

ラクロスで使用する「ロングクロス」は1.8mとなっています。ショートクロスと同じく長さの確認を忘れないでくださいね。
長さが大きくなる分、自身の筋力だけでなく、体格、身長なども加味しながら選ぶ必要があるでしょう。当然ショートクロスより長い分重く、振るう時の体力の消耗も大きくなります。
体力がなければ扱えないと思っておいた方がよいですし、体力に自信がある方でも、長くトレーニングを怠れば満足に振るうことができなくなります。

試合運びを左右!ポケットを要チェック

ラクロスではボールを「ポケット」に保持するなどしてプレーします。
このポケットは、クロスの販売会社やブランドごとに差別化を図っている部分で、製品によってボールのキャッチやリリースのしやすさなどに差があります。
購入の際は、お店で実際にボールを使用させてもらい、上手くキャッチできるかどうかを試してみた方がよいでしょう。そこでキャッチしづらければ、別の製品を探すようにしましょう。それだけラクロスのポケットは試合の行方を左右する重要な部分です。

やっぱりデザインで選ぶのはアリ?ナシ?

「デザインで選ぶのがアリかナシか」の問いに対しては、アリとお答えしたいと思います。
もちろん、前述の長さや機能面を加味した上ですが、最終的に2択などになった場合は、やっぱりデザインで勝負になってしまいますよね。
男子ラクロスの場合、クロスで激しく叩き合う場面も多いため、選手ごとのクロスは個々のトレードマークになることもあります。目立ちたい方は派手めな色を選択しておくとよいでしょう。
良いプレーで目立つことができれば、観客はもちろん監督や他の選手からも注目の的になるかもしれませんね!

まとめ

男子ラクロスのクロスは、ショートとロングで長さの違いがあります。 ポケットの機能面の違いなどを基準に選ぶようにしましょう。 自身にピッタリのクロスを選ぶことができれば、最高のプレーができること間違いなしですよ!

関連記事

おすすめの記事