「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ラクロスの魅力と見どころを熱く語ってみよう!

2017 7/10 10:01dada
ラクロス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Catwalk Photos / Shutterstock.com

「ラクロスって何?」「どんな所が面白いの?」、そう思っている方はきっと多いことでしょう。 ラクロスというスポーツの存在自体は知られるようになってきましたが、実際に観る人やプレーする人はまだ少ないラクロスの「魅力」や「見どころ」をついて紹介します。

速過ぎ!160kmのシュートが飛ぶ世界

ラクロスで使用する「クロス」という道具からは、時速160kmほどのシュートを放たれることもあります。勿論ボールはゴールに向かって飛んでいくこともありますが、選手に向かって飛んでいくこともあるため、実はとても危険なのです。
しかし、この危険要素そのものがラクロスの魅力でもあり、見どころのひとつでもあるのです。 通常、日常生活では160kmもの速さを体感することなんてありませんよね?それを体験できるのがラクロスなのです。

クロスの動きが秀逸!

ラクロスは、攻撃時においても守備時においても、クロスをどう扱えるかが重要になってきます。相手選手にボールを奪われないように巧みに「クレイドル」したり、相手のボールを奪うべくクロスで相手選手の手元を叩くこともあります。この時のクロスの動きがとても秀逸です。
クロスの扱いに長けた選手は、まるで生き物のように絶えずクロスを動かし、観客を圧倒してくれます。クロスは選手によって特徴があり、選手を判別するトレードマークにもなるので注目してみてください。

おすすめの記事