「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ラクロスはアメリカで人気のスポーツ!?日本との比較も!

2017 5/8 19:55m-wataru
ラクロス
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Catwalk Photos/Shutterstock.com

ラクロスの起源は、北米の先住民が争いを解決するために行っていた競技にあるとされている。そのため、近代の競技としてのラクロスも、カナダを中心にして、徐々にヨーロッパやアジアへと広まっていった。
アメリカでは人気のスポーツの1つだが、なじみのない方のために、アメリカにおけるラクロスの状況を解説する。

アメリカにおけるラクロスの歴史

ラクロスは当初、北米の先住民が行っていたが、参加者が1000人以上になることもあったとされており、現在のラクロスとはかなり様相が違っていたようだ。
現代の形に近づいたのは1867年。カナダ人のウィリアム・ジョージ・ピアーズにより本格的なスポーツ競技としてのルール化が図られた。その後、アメリカ合衆国では初のクラブチームとなるモホーク・ラクロスクラブ(The Mohawk Lacrosse Club)が1868年に組織されている。その後、1987年には男子によるプロリーグが発足しており、2016年には女子選手によるプロリーグが開設された。

アメリカのラクロス競技人口は?

US Lacrosseが発表している調査結果によれば、アメリカ合衆国におけるラクロスの競技人口は2015年に80万人に達している。2005年の競技人口は38万人強だったので、わずか10年でおよそ倍になっていると言える。
この調査で注目すべき点は、2015年の80万人を超える競技人口のおよそ半分である約444,000人が14歳以下のユース選手であるということだ。これらの若手選手の中から、将来プロリーグで活躍するようなスター選手が誕生することだろう。

おすすめの記事