「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

九州でおすすめしたい競輪場をまとめてみました!

2017 1/25 10:28
競輪
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Shahjehan/Shutterstock.com

九州にある競輪場を5つおすすめしたいと思います。どのような特徴のある競輪場がそこにはあるのか。楽しみにしてくださいね。これを読んだらあなたもきっと競輪場に足を運んでみたくなりますよ。

温泉と一緒に楽しもう!「別府競輪場」

JR別府駅からバスも出ており、別府市内にある競輪場です。場内の座席指定席は、1人がけが161席、2人がけ用が120席、その他、特別室完備されています。第一駐車場そばには、競輪温泉があり、競輪観戦の後にお風呂に浸かることができるなど、温泉の地別府ならではと言えます。
場内には、売店や食事ができるレストランもあり、定食や丼もの、うどん、そばも堪能することができます。バラエティに富んだメニューが自慢のお店ばかりですので、ついつい何を選ぶか迷ってしまうほどです。

海が近く、良環境の競輪場「佐世保競輪場」

佐世保駅、西九州自動車道みなとインターからもアクセスがよく、無料の競輪ファンバスも用意されていますので、気軽に通える競輪場になっています。バンクは400mで直線が短く、先行タイプが若干有利な展開が見られます。エキサイティングなゴール前に思わず見入ってしまうほど。食堂も数件並んでおり、長崎ならではのちゃんぽんや、皿うどんの他、カツ丼やハンバーガーまで取り揃えてありますので、レース観戦の合間に食事も大いに楽しめます。

迫力満点のレースを満喫「久留米競輪場」

久留米I.C.より車で約8分、JR久留米駅からは、無料の送迎バスも運行しておりアクセスもよい競輪場です。バンクは400mで特に癖がなく走りやすくなっています。そのため自力の強い選手が勝利しやすい傾向があります。サービスセンターには、特別観覧席、婦人・子供休憩所の他に、ロイヤルルームがあります。
特別観覧席の2階には、300席の自由席が、3階にはロイヤルルーム24席があり、冷暖房完備でコーヒーなどのサービスもあります。場内には、しょうが焼き定食がおいしいお店や、いなりやチラシ寿司などもある安くてボリュームたっぷりの食事を提供するお店まで多数あります。ちゃんぽんも勿論おいしいですよ。

見どころ満載の「熊本競輪場」

豊肥本線・水前寺駅から徒歩で約10分と駅からも近くにある競輪場です。収容人数が2,600人を超えるメインスタンドはレースのスタートとゴールが目の前で繰り広げられますので、まさに迫力満点です。熊本競輪場バンクの最大の特徴は、なんといってもストレートの長さです。日本一長い87mは、滑走路とも呼ばれているほどです。最後の直線にすべてをかけて走ってくるその躍動感に思わず声を上げてしまうでしょう。
また、競輪場の中には、グルメを楽しめるお店がいっぱいです。熊本競輪場開設当初から変わらない味を提供しているホルモン定食や、ホルモン丼、定食などどれもおいしくて満足できること間違いなしです。

疾走感あふれるレースを見よう「小倉競輪場」

九州最大の全天候型ドーム施設の北九州メディドーム内にある小倉競輪場。無料のシャトルバスも運行しています。屋根つきの走路400mバンクは世界でみても最大規模で、日本有数の高速バンクとなっています。タイムが出やすく、ゴール前のデッドヒートは手に汗握るものがあります。
また、場内には、売店の他に食事処もあり、トンコツらーめんやホルモンのほか、気軽に食べられるたこ焼きなど豊富なメニューが満載のお店ばかりです。

まとめ

以上、九州でおすすめの競輪場を紹介してきました。どの競輪場もおいしい食事とゆったり観覧できるスペースが確保されています。自分の好みの競輪場を見つけて自分なりの楽しみ方を探していくと、競輪をもっと楽しむことができます。

関連記事

おすすめの記事