「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

中国,四国でおすすめしたい競輪場5選!

2017 1/25 10:28
競輪
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Jose Angel Astor Rocha/Shutterstock.com

中国、四国地方にある競輪場はたくさんあり、どの競輪場もそれぞれ個性的です。その中からおすすめしたい競輪場を5つ紹介していきたいと思います。きっとあなたにぴったりの競輪場が見つかると思いますよ。

玉野競輪場で白熱のレースを楽しみましょう!

JR宇野駅から無料送迎バスも運行している玉野競輪場。玉野競輪場のバンクは400mで円に近い形になっています。主だったクセはないため、選手にとっては自力で勝ちに行けるバンクといえます。
ただし、冬場はバックが向かい風になるため、先行の選手は厳しい戦いを強いられることになります。競輪場内の食堂では素材や味にこだわった美味しい料理が堪能できます。特に日替わり定食や親子丼、カツ丼などは人気が高く、値段が安いのもうれしいポイントです。

広島競輪場で熱き戦いをこの目に焼き付けよう!

無料バス送迎もあり、また1297台無料の大型駐車場も完備されている広島競輪場。この広島競輪場には、レースを楽しむための観覧席は勿論のこと、多目的に利用できる無料休憩所もあるので、ゆっくりとくつろぎながらレース観戦できるようになっています。
また、キックバイクなどのエア遊具が常設してあるサイクルパークもあり、子どもが遊べるので家族連れでもこれるのがポイントです。また食事スペースは食堂が3件、喫茶店が2件あり、ブタのホルモン味噌煮込み"とんちゃん"や日替わり定食が人気が高いそうです。レースと一緒にこの美味しさも体感してみてはいかがでしょうか。

「人に優しく美しい競輪場」高松競輪場

高松競輪場は、ことでん今橋駅から徒歩で約8分と駅からも近く、また無料駐車場も1174台駐車可能ということで、気軽に通える競輪場になっています。オールスター競輪も2016年現在では過去3回開催されています。バンクは400mになっており、走路の中でも直線が長くなっています。傾斜角度はきつく、コーナーで登るような感覚になります。観覧する際は、特別観覧席の中央部がおすすめで、ゴール近くに激戦をはっきりと見えるのがポイントです。

競輪ファンが多く集まる松山競輪場!

JR市坪駅下車、徒歩5分と駅からも近い場所にある松山競輪場。無料送迎バスもナイターレース後まで運行していますので安心です。松山競輪のバンクは典型的な400mで先方的には大きく有利不利はありません。高速バンクとなっていますので、タイムも出やすく、回転型の自力選手にはもってこいといえます。
川沿いの上のバック方向に建物がなく、風の影響を受けやすいのもこのバンクの特徴ともいえます。フードコートにはお店が多数並んでおり、日替わり定食から中華そばまでいろいろ楽しめるのがうれしいポイントです。

熱い戦いで見どころ満載の高知競輪場!

高知駅から土佐電鉄電車で7分と市内からも近い高知競輪場。開催日には越知・須崎より無料バスを利用できます。バンクの特徴は、1周500メートルで直線部が15.06メートルしかなく全体に丸いイメージのバンクです。
決まり手は、旧400バンクでは捲り・追込みが多かったのですが、周囲を施設に囲まれて風が舞うようになったため、500バンクにしては先行選手が逃げ切るようになっています。場内には、食堂、売店が数件あり、高知ならではのメニューを美味しくいただける内容になっています。

まとめ

以上、中国,四国でおすすめの競輪場を5つご紹介してきました。それぞれの競輪場の特徴を掴むことができたのではないでしょうか。自分にあったお気に入りの競輪場を見つけてぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめの記事