「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

関西でおすすめの競輪場とは!

2017 1/25 10:28
競輪
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Shahjehan/Shutterstock.com

全国にあるさまざまな競輪場。それぞれに特徴があり、違った楽しみ方をすることができます。ここではそんな中から関西でお勧めの競輪場を紹介したいと思います。これを見れば、あなたも今すぐ競輪場に行きたくなるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

奈良競輪場に遊びに行こう!

奈良競輪場は、近鉄京都線・平城駅から徒歩で7分の所にあります。無料の送迎バスもありますので非常に便利です。バンクは小さくて丸く、最大カントが33度程度と大きいのが特徴です。したがってスピード感があり、逃げの得意な選手に有利なバンクといえます。
ゴール前の迫力場面を見たい方はメインスタンドで観戦が最高です。また有料の観覧席も用意してありますので、その日の気分で変えてみるのもいいかもしれません。西側には食堂も2件あり、おでんやうどん、丼ものなど食べることができます。食事をしながらレースの予想をするのもまた楽しみの一つですね。

マスコットキャラクターわかちゃんが出迎えてくれる和歌山競輪場。

和歌山競輪場は、昭和24念12月にできた全国で21番目の競輪場です。バンクの特徴は、日本で最後までクロソイド曲線を採用していましたが、マッコーネルのバンクとなりました。
メインスタンドは、冷暖房完備の特別観覧席をはじめとして、子供連れも安心してくることができるように、ファミリールームも設置しています。和歌山の市の中心部にありますので、公共交通機関が充実しているのもうれしい点です。場内には、食堂コーナーも設けられており、レースの途中でお昼休憩をするのもいいでしょう。

大阪岸和田競輪場へ足を運ぼう!

南海電鉄・春木駅からなんば方面へ進むと見えてくるスタンド。そうそれが岸和田競輪なのです。2,800台も収容できる大型無料駐車場も完備してありますので、車でも利用できるのは便利です。メインスタンドは4階にあり、全席指定で50席が用意されています。
また、2,3階は特別観覧席となっており、1,200席もあります。場内には、売店や食事処もあり、お好み焼き屋おでん、ラーメンまで頂けるのはうれしいですね。食事を挟みながらレースに没頭する。一日中興奮できる場所と言えます。

福井競輪場で迫力のレースを堪能しましょう!

福井駅から無料のシャトルバスを利用できるので便利な福井競輪場。帰りも無料で利用できるので、初めての方でも、行きも帰りも全く心配いりません。福井競輪のバンクは日本競輪学校をモデルにしたクセのない400mバンクとなっているため、逃げ、差し、まくりのうちどれが得意な選手でもチャンスがあるレース展開が期待できます。特別観覧席の他、サイクルシアターもあり、ドリンクサービスを受けながらゆっくりと観戦することもできます。
場内には食事処があり、ソースかつ丼やお好み焼きを食べることができます。レースの合間に食事休憩をはさむのも観戦の楽しみの一つですね。

京都向日町で白熱のレースを観戦しよう!

阪急電車・東向日駅、JR向日町駅から競輪場まで無料バスが運行しているので、行きも帰りも非常に便利な京都向日町競輪場です。バンクは平均的な400mで、緩和曲線のマッコーネルを採用。路面はアスファルト、ウォークトップ舗装になっています。特別観覧席は407席用意してありますので、じっくりとレースの模様を見ることができます。
売店コーナーも19店舗でているなど充実しており、焼きそば、お好み焼き、たこ焼き、おでん、めん類などの食事はもちろん、なんと、ビールやお酒が楽しめるのもいい点ですね。また、名物ふかし芋やバナナもあり、大いに食を楽しめます。

まとめ

以上、関西でおすすめの競輪場を5つ紹介してきました。競輪場それぞれにバンクの違いや特徴があったり、その土地ならではのおいしい食事を提供している売店もあります。レース観戦はもちろんですが、それだけでなく、おいしい食事をとったりするのも、競輪場の楽しみ方でもあります。

関連記事

おすすめの記事