「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

競輪初心者が当たるコツはなんだろう

2017 1/25 10:28
競輪
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by masuti/Shutterstock.com

公的ギャンブルの一つである競輪をより楽しむにはやはり、車券が当たることが重要だと思います。当たるか当たらないかで楽しみはかなり違います。そこで、初心者が失敗しないように、少しでも当たるためには何をしたらいいかをご説明します。

当たるにはデータの収集と解析が大切

初心者に限らず当たるために大事なことは、データ収集です。まずは、購入したレース、買い目と金額、収支、回収率を、最低でも記録しておいてください。これだけあれば、的中率と回収率の算出ができ、自己分析をすることができます。どのレースをどんな買い方をしたのかが分かれば、自己分析に役立ちます。
あたる車券を買うためには、自分を客観的に見る目が重要です。それができない場合は、競輪で当てるということには向いていません。

展開予想ができるレースを選ぶのがコツ

初めのうちは特に慎重に賭ける必要があります。やみくもに賭けても無駄なお金がかかるだけです。まず、初心者のうちは、展開予想が分かるレースのみを選んで購入するとよいです。初心者でも、各選手の実力と近況を数値化したような指標となる競走得点があれば、予想ができます。1日に多数のレースがあるので、じっくりと分析、ひらめきを待ち、あせらないという自己コントロールをしながら、勝負レースを探しましょう。今後の上達につながります。

競輪初心者は数をこなしましょう

なんでも練習を多くすればうまくなっていくものですが、予想もそうです。やればやるほどうまくなります。しかし、お金のかかることですのでなかなかそうもいきません。1レースごとに、真剣に、情報の細かいところまで見ましょう。賭けたつもりで、どんどん予想をしながらレースを見ると競輪になれていくので、慣れるというのも重要です。
また、実際に賭けてみないと、という人は、少額で複数レースをかけてみましょう。もちろん予想はじっくりと、勉強のつもりでやっていきましょう。

競輪の最大の魅力でもあるラインを知ろう

ラインという概念をしっかり理解しましょう。自ら風圧を受けて逃げまくり自力型選手と、その後ろにつけるマーク型選手がいて、この両者が連携して戦うことをラインといいます。競輪は個人戦と団体戦、両方の側面を持つのです。ラインは同県や同期などで組まれます。各選手でなくライン全体でレースを評価した上で、各ラインの先頭を担う自力型選手に注目すると、そのラインが「逃げそう」「逃げてもいい」「おそらく捲り」と分類して予想できます。
まずは、一番強いラインで決まる車券「本命ラインのスジ決着」を買うところから始めましょう。

コツがわかってきたら少し高い配当を予想してみる

慣れてきたら、高配当を狙ってみましょう。競輪の高配当はスジ違いによるものが多いのですが、初心者には予想できません。ある程度ラインが整っていていながら配当が良いレースというのはどのような状態かと考えると、それは弱いラインが強いラインを負かすレースです。まったく実力が違う選手同士でない限りは、先捲りを打ったり、タイミングや番手選手の援護次第で跳ね返せます。点数通りでなく、少しの点差なら逆転もあるということを考えて、配当の良い車券を予想するのが高配当を取る一歩です。

まとめ

競輪の初心者でも当たるコツについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。競輪の予想も基本が大切ということがわかりました。少しずつ納得のいける予想ができて当てることができるようになると、ますます楽しくなると思います。

関連記事

おすすめの記事