「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【初心者必見】空手上達のために必要な心構え

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Bart Sadowski/Shutterstock.com

空手初心者の方へ、習い初めのうちは特に技術的な部分よりもメンタルや心の内面的なものが多くなってきます。今回は空手初心者が必要な心構えを5つ紹介したいと思います。どれも今日から取り入れられることばかりです。

礼儀を大切にする

空手も柔道、剣道などと同じく日本古来の武道です。武道は”礼に始まり礼に終わる”というように礼儀を重んじます。空手も同じように礼儀を大切にし心を整えて試合、練習に臨むことが重要となってきます。空手を始める際も一人ではできません。学校の部活動や道場に通うことで空手を習うことになると思いますが基本的な礼儀ができるまで型を教えてくれなかったりもします。
礼儀が出来ない人に武道の上達はないのです。基本的なことですが礼儀を心がけることが大事です。

モチベーションを維持する

空手を始める理由は人によって様々。健康目的や強くなりたいという気持ちなどそれぞれです。最初は高い志で練習を行いますが、地味な練習も多くケガやそれに伴う痛みでモチベーションが維持できなくなってしまうことがあります。人間ですから常に100%のモチベーションを維持するのはなかなか難しいことです。
しかし、モチベーションが低い状態だといくら練習をしても上達しません。常日頃から目標を持ちモチベーションを維持することが上達のコツになるのです。”初心忘るべからず”といったところでしょうか。

おすすめの記事