「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

スポーツ競技を観戦しに行こう!【空手編】

2016 11/10 10:16
空手
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Pavel L Photo and Video/ Shutterstock.com

日本発祥のスポーツ競技である空手。日本の伝統文化である武道ですが、実際に観戦した経験のある方は少ないかもしれません。しかし、2020年東京オリンピックの開催競技に選ばれ、空手を観戦するには絶好のチャンスが巡ってきました。今のうちに空手の観戦方法やマナーを覚えてしまいましょう。

空手の試合とはどんなもの?

空手には寸止め形式の「伝統派空手」と、実際に打撃を与える「フルコンタクト空手」大きく二種類にわけられます。まずは好みの試合形態を探してみると良いかもしれません。空手は基本的なルールこそあるものの、試合の細かい規則は流派によって異なります。 それぞれの流派の試合を観戦し、違いを比べてみるのも楽しいかもしれません。

空手の試合はどこで観戦できるの?

松濤館流、糸東流、剛柔流、和道流等の各流派個別の試合を観戦してみたい場合は各流派のウェブサイトやお近くの道場で問い合わせて見られるとよいでしょう。その他に新空手道連盟が主催する試合を観戦する場合「NPO法人 全日本新空手道連盟のWebサイトには年間スケジュールも掲載されているので、いつ、どこで試合を開催しているかを確認できます。
また、稀にテレビ放送をしている場合もあります。実際に試合を観戦に行くことに不安がある方は、まずはテレビ観戦から始めて雰囲気を掴むのも良いでしょう。自宅の近くで大会が開催されていない方にも有難いですね。

おすすめの記事