「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

強い女子は格好いい!お稽古事に空手をオススメしたい理由

2016 11/10 10:16
空手
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by arek_malang/ Shutterstock.com

真っ白な道着に、凛とした佇まい。物事に対し礼節を重んじる大和撫子…。それが、空手女子。何かと物騒な昨今、自分の身を守る護身術にも最適な空手。危険なイメージの強い格闘技ですが、空手ならではの魅力もたくさんあります。今回は女子が空手を始めるべきメリットを見ていきましょう。

女子が空手を始めるということ

女性が空手を始める一番の理由とは何か知っていますか?ダイエットや護身術はもちろん、意外にも「以前から武術に興味があった」という理由が多いのだとか。 空手は男性が多いイメージだし、普段運動をしていない自分には敷居が高そう…。今はそういった女性でも安心して稽古に参加できるよう、初心者向けクラスが設けられている道場も増えているとか。まずは空手女子への第一歩として、勇気を出して道場やスクールの門を叩いてみましょう。

女子が空手を習うメリットとは?

空手は全身を効率的に動かすスポーツです。だからこそダイエット目的な女子のエクササイズにも最適。身体を引き締め、護身のための能力も身につけることができる、まさに一石二鳥な競技と言えるかもしれませんね。「伝統派空手」というジャンルなら競技も基本的には寸止めで行うルールですので、殴り合うことが苦手でも不安がらなくてOK。
また、空手は礼儀を重んじる競技です。内面から己を磨くことにより美しい立ち振る舞いや、精神的な面を鍛えることにも繋がります。強く美しい現代の大和撫子を目指すチャンスですよ。

空手を習っている女子はどのくらいいるの?

空手は伝統派と呼ばれる流派だけだと国内で約100万人ほど。しかし、全日本空手道連盟に登録していないケースや、流派ごとの協会のみに所属しているケース、ひとりで両方に登録しているケースなどがあり、一概に数を出すことができません。一般には柔道の5倍以上と言われるほどポピュラーな競技なのです。
競技人口としてはやはり男性の方が多く、女性は少なめ。逆に言えばそれだけ競争率も低くなるので、空手の腕を極めていけば女子の大会でトップに食い込むことができるかもしれませんね。

女子が空手を習うにはどうしたら良いの?

初心者の女性が空手を習うのに最も良い方法は、近くの空手スクールを探すことでしょう。
ダイエットや健康作りを主な目的と定めている場合は、目的に合わせて無理なく空手を楽しめるレッスンを組んでくれるはず。 また、新聞社や市町村が主催している文化センターの空手教室も初心者にはオススメ。特にこれまでスポーツ経験の無い女性は、まずは値段も比較的安いスポーツ教室が最適でしょう。
お試しで通って物足りなくなってきた本気女子は、大人も受け入れてくれる町道場を探してステップアップしてみてはいかが?

空手で有名な女子選手はいるの?

空手で名の知れた女子選手のひとりに挙げられるのが宇佐美里香さんです。
彼女の功績で有名なのが、2012年にフランスで行われた世界空手道選手権。演武で参加した宇佐美さんは見事優勝を果たしました。 宇佐美さんはこの大会を最後に引退されてしまい、その演武を生で見ることは叶いません。しかし、代わりにその勇姿を収めた映像が動画サイトにアップロードされています。興味のある方はぜひ検索してみてください。彼女の演武の美技に引き込まれること間違いなしですよ。

まとめ

空手を始めたいと思っている女子は意外にも多いもの。どうか自分だけだと思って不安がらないでくださいね。やってみたいと思った瞬間が、空手を始める絶好のタイミング。ぜひ勇気を持って道場やスクールへ見学に行ってみましょう!

関連記事

おすすめの記事