「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

宝塚記念は”一歩足りない馬”が活躍できるレース

2019 6/19 11:00SPAIA編集部
イメージ画像Ⓒ三木俊幸
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒ三木俊幸

ファン投票上位馬が人気に応えるのが難しいレース

ファン投票の上位馬には優先出走権の与えられるグランプリレース。暮れの有馬記念が一年を締めくくる最強馬決定戦との位置づけ(近年はその後にも2歳GⅠが組まれてもいるが)ならば、宝塚記念は上半期の総決算ともいうべきビッグレースだ。

過去の優勝馬にはディープインパクト、オルフェーヴルやメジロマックイーンといった歴史的名馬たちが名を連ねる。

しかし、1番人気馬受難のレースであることもファンの間では知られた事実。前年のダービー馬ドゥラメンテがレース中に故障を発生し、2着に敗れた2016年の結末は記憶に新しい。ファン投票上位馬がその人気に応えるのが難しい一戦と歴史が語っているのなら、果たして狙うべき馬は?その傾向から今年のレースの行方を探ってみたい。

おすすめの記事