「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

中距離最強馬を決めろ!GI大阪杯の楽しみ方

2017 7/12 14:39ユタロー
競走馬
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Christopher Boswell/Shutterstock.com

日本国内ではさまざまなGIレースが開催されている。 それぞれのレースには特色があるので、どのレースでも楽しむことができるだろう。 今回は、その中でも中距離での最強馬を決める大阪杯の楽しみ方を紹介する。

大阪杯とは

大阪杯は、JRAが阪神競馬場で開催するGIレースだ。2000mの中距離のコースであり、芝コースとなっている。2016年まではGIIレースに指定されており、GIに昇格したのは2017年からとなっているため、2017年は記念すべき第1回目のレースとなった。
注目度がより高まったレースであり、優勝賞金は1着で1億2,000万円、2着で4,800万円、そして3着で3,000万円、4着で1,800万円、5着で1,200万円となっている。

大阪杯の歴史

大阪杯は、1957年に初めて創設されたレースであり、当時はサンケイ大阪杯という名前で開催されていた。最初は5歳以上の馬に出走権が与えられていたが、現在では4歳以上となっている。開催当初は1800mの芝コースだったが、1972年から2000mに統一されている。
2017年からは、2006年のヴィクトリアマイル以来のGI昇格であり、このレースで勝利するとアイリッシュチャンピオンステークスへの優先出走権が与えられる。

おすすめの記事