「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

馬術部がある高校や大学ってどこだろう?

2017 2/9 09:26
馬術 部活 大学馬術部 高校馬術部
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by malei/ Shutterstock, Inc.

メジャーなスポーツでもある野球やサッカーなどは部活動として行っている学校も多くありますが、 馬術部がある学校はどんなところがあるんでしょうか? この記事では、部活動として馬術部がある高校や大学をご紹介します。

「馬」を扱う馬術の部活動はとにかく大変

「馬術」というスポーツは「馬」という生き物をパートナーとして行うスポーツです。日々の練習において「馬」の存在は必須で、馬のお世話もしなければならないため、学業を本業とする学生が、部活動として活動していくには困難な面も多々あります。
馬を養っていくには飼料などの食事を用意しなければいけませんし、体を洗ってあげたりなど馬とのコミュニケーションの時間も必要です。学生の間に貴重な経験をすることができる馬術部ですが、どういった環境下でどのような活動をしているのでしょうか。

高校生が競走馬の繁殖を行っている学校

北海道にある静内農業高校馬術部は、馬術競技の活動も行っていますが、この学校の注目点は日本で唯一の競走馬育成と馬の繁殖を行っている点です。これはテレビなどのメディアにも大きく取り上げられて話題になりました。
静内農業で生産された馬たちは、中央競馬でも勝利を挙げるなどの活躍をしています。馬術の競技でも全国大会へ出場するレベルですが、馬産地である北海道の学校ですので、将来は牧場経営や競馬界を目指すような学生が多くいます。

圧倒的施設を誇る高校馬術部もあるんです

熊本県にある菊池農業高校は、馬術競技の名門校で、インターハイの優勝回数は3回を数えます。また、高校の馬術部とは思えない恵まれた施設を誇っており、地元の高校総体や、熊本県で行われる国体などでは、馬術の会場になるほどです。
その圧倒的に恵まれた環境に憧れて、菊池農業高校馬術部に入部するために越境入学してくる学生も多数存在します。休馬日以外は毎日練習を行っている学校ですので、高校馬術界では全国的な名門校といえます。

関東の歴史ある馬術部を持つ大学

馬術部がある大学も多数あります。高校で好成績を収めた選手がセレクションで入部して競技会へ出場する大学もあれば、サークル活動的に乗馬クラブを間借りして活動する大学もあり、形態はさまざまです。
中央大学の馬術部は、その両方を備えています。1920年(大正9年)に創部された、長い歴史と伝統がある部活です。全日本学生賞典では数々の素晴らしい成績を収めているほどレベルが高い部活ですが、一方で動物好きの初心者への門戸も開放しています。活動は自学の多摩キャンパス内で行われおり、学業と両立しやすい環境で活動を行っています。

関西地区の名門馬術部

立命館大学の馬術部も、1918年(大正8年)に創部した非常に歴史の長い馬術部です。やはり競技会参加が主な活動となりますが、馬の堆肥を無料で配布している点はユニークです。管理している馬には龍○という名前がつけられています。
関西大学の馬術部も、1924年(大正14年)創部という歴史を持ち、全日本学生賞典などの学生馬術以外の一般の競技会にも積極的に参加して、好成績を収めています。30名以上の部員を抱える大所帯の馬術部です。

まとめ

高校においては、馬が好きで馬に携わりたくて部活動に励んでいる学生も多いようです。 大学においては、古くから創部された歴史ある馬術部が数多くあります。 競技志向が強いものから、サークル的なものまで、活動方法はさまざまです。

関連記事

おすすめの記事