「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

鹿児島実業高校男子新体操部の歩み

2017 7/10 10:25フェデ
新体操機器
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by loflo69/Shutterstock.com

鹿児島実業高校男子新体操部について紹介する。 演技の面白さに定評があり、ファンも多い鹿児島実業。 そんな彼らの歴史とパフォーマンスにはどんなものがあるのだろうか。

鹿児島実業高校・男子新体操部の歴史

鹿児島実業高校の男子新体操部は、1984年に創部されて以来、その面白い演技が常に話題に上がるが、実は、全国有数の実力も兼ね備えている。県高校総体では、優勝28回、全国総体でも個人総合優勝を飾るなど、輝かしい記録を出している。
全国ではコミカルな演技を見せているが、青春時代の貴重な3年間の集大成として、3分間に込められた演技は、見る者に感動を与える。

鹿児島実業高校・男子新体操のモットー

鹿児島実業高校男子新体操部の演技は、その年に流行った曲に合わせてコミカルな演技を行うところが話題性を呼んでいる。特に、見ている人全員がわかる曲を使用することで、まず観客に興味を持たせるのだ。毎年違うテーマ曲で演技をするので、競技とはまた違う視点での楽しさもある。
全力で悪ふざけしているように見せ、観客を楽しませているが、それも彼らの演技パフォーマンス力が高いからこそ。記録ではなく記憶に残る演技とはこのことだろう。

おすすめの記事