「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

男子新体操インカレ強豪校紹介!

2017 7/10 10:25フェデ
新体操,フロアマット
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Mitrofanov Alexander/Shutterstock.com

男子新体操のインカレ。女子のイメージが強い新体操だが、彼らの演技を見ると、男子の演技がいかにダイナミックで美しいかがわかる。今回は、男子新体操の歴史と強豪校について紹介していきたい。

男子新体操インカレとは?

インカレとは、全日本学生新体操選手権大会のことで、全日本学生体操連盟が主催する新体操の大会だ。毎年1回、8月に行われる大学日本一を決める大会として、出場校がしのぎを削る。
インカレは男子女子ともに開催され、団体、個人総合、個人種目別の3つを争う。実施される種目は、ジュニアやインターハイなどと異なり、男子はスティック、ロープ、リング、クラブの4種目、女子は、ロープ、フープ、ボール、リボン全てで実施される。

まさに男子新体操の雄「青森大学」

2002年に創部以来、2016年まで全日本学生新体操選手権団体で14回すべて優勝している強豪中の強豪「青森大学」。インカレのみならず、全日本選手権でも11度の優勝を飾るなど、その実力は群を抜いている。
そんな彼らは、"技術を向上させるだけでなく、どんな状況下でも対応できる適応力を見つけること"を目標に活動している。2013年から開催されている男子新体操の舞台であるBULE公演出場のほか、2016リオデジャネイロオリンピックでのデモンストレーションを行うなど、活動の幅を広げている。

おすすめの記事