「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

男女体操競技、オリンピックの見どころ

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Leonard Zhukovsky / Shutterstock, Inc.

オリンピックを楽しみにしている方は沢山いらっしゃると思います。 4年に一度開かれるオリンピックは、スポーツの祭典と呼ぶにふさわしく、競技一つ一つに勝ち負けを超越した感動があります。 オリンピックはなぜ魅力的か、2020年東京オリンピックの見どころと合わせて紹介します。

競技者の全てはオリンピックを目指す

4年に一度開かれるオリンピックに、国を代表して参加する。体操競技者の誰もが夢見ることだと言っても過言ではないかもしれません。国の代表として参加する大会は、世界選手権やアジア選手権など他にもありますが、オリンピックとの決定的な違いは世界の注目度です。世界中から競技者が集まり、世界中から注目されるからこそ、オリンピックに参加したいと思い、国の代表に選ばれるよう練習を重ね努力をします。
結果、最高のパフォーマンスが繰り広げられさらに世界中が注目します。この好循環がオリンピックを特別魅力的にしているのではないでしょうか。

東京オリンピック男子団体見どころ

2016年リオオリンピックでは、金メダルは日本が獲得、銀メダルロシア、銅メダル中国と続きました。日本は2大会続いた銀からの返り咲きで安定感抜群です。ロシアは2000年シドニー以来のメダル獲得でしたが、前回6位からの大躍進です。かっての体操大国が息を吹き返した感がありました。中国は2大会連続金からの転落でしたが、最後まで金メダル争いに加わり底力は健在です。
次回東京では日本の連覇はあるのか、中国の巻き返しはどこまであるのかに加え、復活なったロシア、種目別でメダル獲得の多かった団体総合4位のイギリスからも目が離せません。

おすすめの記事