「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

メダルの期待がかかる体操!オリンピックの出場資格の条件とは?

2016 10/27 18:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by A.RICARDO / Shutterstock.com

オリンピックに出場できる選手は何人?どんな選手が出場できるの?内村航平選手をはじめ、日本の体操界は層が厚くとても勢いがあるように感じます。体操競技におけるオリンピックの出場条件をまとめました。

競技ごとに違う年齢制限!体操は何歳から?

オリンピックは競技によって出場できる年齢が違います。オリンピック自体では年齢制限がなく、何歳でも出場できます。しかし、競技によっては、それぞれの連盟が定めた年齢制限があります。年齢制限が定められる理由としては、体がまだ出来上がっていないから、故障を防ぐためなど身体的な理由があげられています。体操の出場可能年齢は、男子18歳、女子16歳となっています。年齢は12月31日時点で達しているかどうかです。

オリンピックに出場できる体操の人数は?

オリンピックに出場できる人数も競技によって異なります。体操は、2016年に行われるリオデジャネイロオリンピックの代表選手は5人、2020年の東京オリンピックは4人です。東京オリンピックで代表選手が1人少なくなっているのは、種目別枠を増やし、出場できる国や地域を増やすためだそうです。日本には、メダル獲得へ大きな期待をされている、絶対的エースの内村選手や、ひねり王子こと白井選手がいます。人数が少なくなることで、さらにハイレベルな闘いが繰り広げられそうです。

おすすめの記事