「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

なぜゴルフは紳士のスポーツと呼ばれているのか

2018 11/18 15:00SPAIA編集部
ゴルフ,ⒸShutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史的背景、ゴルフは貴族に愛されたスポーツだった

ゴルフの起源に関してはスコットランド説やオランダ説、中国説まであって定かではない。しかし、スコットランドで育ち世界中に広まったことは間違いないようで、その根拠となる文献が残っている。1457年にスコットランド国王ジェームズ2世が発令した「ゴルフ禁止令」だ。

当時のスコットランドはイングランドとの折り合いが悪く、いつ戦争が起こってもおかしくない関係だった。にもかかわらず、貴族の間ではゴルフが大流行になり弓の練習が疎かになったため、業を煮やした国王は遂にゴルフを禁止することに。しかし忠実に守られなかったため、1471年にはジェームズ3世、1491年にはジェームズ4世が、次々とゴルフ禁止令を出している。

ところが、驚くことにジェームズ4世自らがゴルフの面白さに取りつかれてしまったため、この禁止令は1502年に解除されてしまう。以降ゴルフ場やゴルフ倶楽部が充実してくると、ゴルフ場は貴族の社交場として発展を見せ、貴族のスポーツとして定着していった。こういった時代の背景から「貴族のスポーツ=紳士のスポーツ」と言えなくもない。だが、ゴルフは貴族だけではなく大衆に受け入れられたからこそ、世界に広がっていったのだ。

おすすめの記事