「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

もう迷わない!アイアンショットが上達する5つのポイント!

2016 8/30 05:51
ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイアンはボールが上がりやすいという基本を理解する

基本的なことでありながら多くの方が意外とわかっていないことがあります。それは、アイアンというクラブの性質です。
アイアンは、極論すれば芝生に落ちている状態のボールをすくい上げて前方に運ぶという役割を担っています。 つまり、無理にボールをすくい上げようとしなくとも、普通にスイングを行えばボールは上がってくれるものなのです。
このクラブとしての基本的な役割を無視して芝生の上からすくい上げようとするから、スイングフォームがおかしくなるのです。まずは普通に打つことを心掛けることです。

力任せに握ってはダメ。グリップを軽く握ること。

アイアンはパターより軽量ですが、それでも一定の重量があります。その重量に負けまいとグリップを強く握り過ぎてしまう方が多いのですが、グリップを強く握りすぎることもアイアンショットをぎこちないものにしてしまう大きな原因になっています。
アイアンのグリップは軽く握ることを心掛けましょう。軽く握ることを心掛ければ力みが減り、手にも余計な力が加わりにくくなるので手打ちが解消されます。
また、そうした余計な力みが解消されれば気持ちも楽になり、余裕を持ったスイングを行えるようになります。

おすすめの記事