「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2017年 全米オープンゴルフ!要チェックの注目選手

2017 4/11 15:24クララ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 kwest/Shutterstock.com

全米オープンゴルフ選手権は、毎年6月に開催され、場所は年によって変わります。 2017年は6月15日から18日に開催され、今回のウィスコンシン州のエリンヒルズゴルフコースでは初の開催となります。 日本人選手も出場予定のこの選手権の期待すべき注目選手をご紹介します。

日本人選手、松山英樹に大注目

現在のところ出場資格を満たしている日本人選手は松山英樹だけです。 松山選手は、1992年生まれで4歳からゴルフを始め、アマチュア時代からも着々と日本のゴルフ界の中で名をあげてきました。現在は日本のプロとして活躍しています。
最近の大きな大会では、2017年2月のPGAのフェニックス・オープンで、2016年度に引き続き優勝を果たしています。このまま波に乗って、全米オープンでも活躍してくれることを期待したいですね。

期待の若手!ジャスティン・トーマス選手、ジョーダン・スピース選手

2017年は若手選手に期待したいと思います。 アメリカで名をあげてきているジャスティン・トーマス選手、ジョーダン・スピース選手は、共に1993年生まれです。
ジャスティン・トーマス選手は、PGAツアーで2015年から2017年1月のソニーオープン・イン・ハワイを含めて4回優勝。 ジョーダン・スピース選手は、アマチュア時代の2009年、2011年に全米ジュニア・アマチュア選手権で複数回優勝を達成しています。これはタイガー・ウッズ選手以来、史上2人目の快挙です。2015年の全米オープンにて優勝しており、その後の試合でも勢いは保ったままです。

スペインの新星、ジョン・ラーム選手

日本では今まであまり名の知られていなかった1994年生まれの若手、ジョン・ラーマ選手は、2016年にプロに転向したばかりですが、アマチュア時代から引き続き、プロになってからもその実力を示しています。 全英オープンのアメリカ予選会を兼ねたクイッケン・ローンズ・ナショナルで見事に3位となり、華々しいデビューを飾りました。2017年1月のファーマーズ・インシュランス・オープンで優勝、3月のWGCメキシコ選手権でも3位になるなど、めきめきと頭角を現しています。
全米オープンでの活躍もかなり期待でき、さらにこれからの活躍が非常に楽しみな選手です。

最近になって上がってきたリッキー・ファウラー選手

リッキー・ファウラー選手は、1988年生まれでモトクロスのレーサーでしたが、14歳でにゴルフに転向しました。アマチュア時代は好成績を残しましたが、2009年のプロ転向当時は、あまり実力を発揮できずにいました。
しかし、最近になって安定した成績を残すようになってきています。2017年2月のウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンでは4位タイ、ザ・ホンダ・クラシックでは優勝を勝ち取っており、全米オープンでも期待したい選手の一人です。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン選手は絶好調

2016年全米オープンの優勝者ダスティン・ジョンソン選手は、2017年2月のジェネシス・オープンを制して世界ランキング1位を勝ち取りました。そして、世界ランク1位のプレッシャーと闘いながらも臨んだ3月のWGCメキシコ選手権でも見事に逆転優勝しています。
ダスティン・ジョンソン選手は、1984年生まれで身長193cmと大柄、飛ばし屋としても知られ、平均飛距離316.2ydで2位になっています。2017年も始まったばかりですが、全米オープンでもきっとこの勢いのままの活躍が見られるでしょう。

まとめ

日本でも小さい頃からゴルフを始める子どもも増えてきています。
これから、ますますゴルフ人口が増えて、海外で活躍する選手がどんどん出てきてくれるといいですね。 全米オープンはアマチュアもトッププロも出場する楽しい大会です。テレビでも放映がありますので、ぜひ応援してくださいね。

関連記事

おすすめの記事