「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ゴルフを始めようと思っているジュニアのための正しいクラブ選び!

2017 3/29 09:48kinsky
ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Kletr/Shutterstock.com

お父さんお母さんの中には、お子さんに何かスポーツを始めさせたい、と思っている方も多いはず。ゴルフはいかがでしょうか?生涯かけて長くプレーでき、また将来のプロも夢ではないゴルフは、良い選択肢の一つです。しかし、何を準備すればよいか、費用はどれくらいかなど、不安を抱いている方もいるでしょう。そこで今回は、ゴルフに欠かせないクラブ選びのちょっとしたアドバイスをいたします。

クラブは子どもの年齢より身長に応じて選ぼう

お子さんには、ジュニア用クラブを選ぶのが一般的です。ジュニア用クラブと一口に言っても、子どもは小学生以下から中高生まで身長差や体格差があります。ですからクラブ選びも年齢や身長に応じたものを考えるのが前提になります。但し、同じ年齢でも個々の差がありますので、どちらかというと身長の方を優先させて選ぶことです。
各メーカーでは長さや重量が異なる3種類ぐらいのクラブを販売しています。具体的には3歳~6歳用が身長90~110センチ、6歳~9歳用が110~130センチ、9~12歳用が130~150センチを想定して作られています。中高生で身長が150センチ以上なら大人用でも大丈夫です。

クラブの重量も大切な要素

クラブの重量も選ぶ時の大切なポイントです。子どもは当然ながら大人より力がありません。クラブが重すぎるとバックスイングが正しく出来ないので、クラブの重量に負けてきれいに振り切ることが出来なくなります。飛距離にも方向性にも影響が出ます。
一般の男性ゴルファーの場合、例えばドライバーはヘッド重量が約200グラム、シャフト重量が40~70グラム、グリップ重量が30~50グラムです。ジュニアはこれを目安に体力や身長に合わせて重量が軽めのクラブを選ぶことが大切です。

おすすめの記事