「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初心者必見!ゴルフに関する基礎用語を知っておこう!

2016 12/21 19:03
ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by StockLite / Shutterstock.com

テレビの中継でゴルフに興味を持ったが、専門的な用語が多くて難しそうと思っている人は多いかもしれない。 今回はそれほど難しくない、ゴルフに関する基礎用語を紹介する。

道具に関する用語集

まずは道具の基礎用語を紹介する。

クラブ…ゴルフの基本となる道具だ。ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、パターなどの種類があり、用途に合わせて使い分ける。実際のコースでは14本まで持っていくことができる。

ティー…各ホールでの最初の1打目を打つ時に使用される。ティーという棒を使ってボールを浮かすことで、打ちやすくする。ドライバーなどのクラブではティーがあるとないとでは難易度がかなり変わる。また、アイアンも打ちやすくなる。

キャディバッグ…クラブやボール、ティーなどを入れるバッグだ。いろいろな種類なサイズがある。

スイングに関する基礎用語

次にクラブでボールを打つときの用語を紹介する。

グリップ…クラブを握る部分であり、握ること自体を示す。オーバーラッピング、インターロッキングなどのグリップの種類がある。

スタンス…スイングをする際の足の開き方だ。肩幅に開いたり、肩幅より小さくしてみたり、後ろ足を引いて見たりと、打ち方によって変えることができる。

テークバック…バックスイングとも言う。クラブを引いてトップへと持っていく。

ダウンスイング…テークバックしたクラブをボールめがけて降ろす動作だ。

インパクト…ボールとクラブが当たる瞬間のことを言う。

フォロー…インパクトした後のクラブの動きのことを言う。

おすすめの記事