「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ゴルフのルールを知って観戦を楽しむ5つのポイント

2016 3/29 16:09
”   width=
このエントリーをはてなブックマークに追加


老若男女問わず人気が高まっているゴルフだが、テレビで見る機会は多くなったものの実際にゴルフ場に行って観戦することはあまりないのではないだろうか。今回は、実際にゴルフ場で観戦する際に何倍も楽しむためのポイントを紹介する。

ポイント1.そもそもゴルフってどんなスポーツなの?

知らない人はいないほど認知度の高いスポーツ、ゴルフ。しかしながらそのルールは「棒でボールを打ち、穴に入れるだけ」と思っている人が多いのではないだろうか。間違ってはいないものの、もう少し深く掘り下げて基本的なルールを抑えると観戦が楽しくなる。

ゴルフは、ゴルフクラブと呼ばれる細長い棒で小さなゴルフボールを打ち、ゴルフボールを穴に入れるまでの合計打数を競うスポーツだ。18ホール(ゴルフは1コース18ホールが基準)での合計打数が少ないほどスコアが高くなる。プレイヤーのスコアを確認しながら観戦すると楽しさがより高まるのだ。

ポイント2.観戦する際はマナーが大切!

観戦する際は、野球やサッカーなどとは異なるマナーが必要になる。野球やサッカーの場合、大きな声で応援歌を歌い会場を盛り上げることこそ一番のマナー。しかしながら、ゴルフの場合は静かに観戦することこそ最上のマナーであると考えられている。その理由は、ゴルフが紳士のスポーツであるためだ。

ゴルフでは、紳士が大騒ぎをすることは非常に格好が悪いと考えられている。またプレイヤーの集中力を極限まで高め、最高のプレーを目にするためにも静かにすることは重要である。静かにしながらも心は熱く…そうすることでより観戦が楽しくなる。

ポイント3.お気に入りの選手を見つける!

プロスポーツの楽しみ方の中でもっともポピュラーなものが「お気に入りの選手を見つける」ことだろう。それはゴルフも同様で、プレースタイルを参考にしたい選手やルックスが好みの選手、成績はパッとしないけどなぜか愛らしい選手など、自分のお気に入りに当てはまる選手がたくさんいるのではないだろうか。

自分のお気に入りの選手を見つけたら、その選手が出場する大会を観戦してみると良い。お気に入りの選手がプレーするところを生で見ることで、選手をより身近に感じることができ、何倍もゴルフ観戦が楽しくなるだろう。

ポイント4.豆知識を覚える!

もっとゴルフに踏み込んで、ルールや選手の豆知識を覚えることもゴルフ観戦を楽しむ上で大切なポイントだ。例えば、パー(基準打数)より少ない打数でカップインした場合の呼称は全て鳥の名前に由来していることや、基本的にはレフェリーが立ち会うことのない珍しいスポーツであることなどが挙げられる。

こういったさまざまな豆知識を知って観戦すると、これまでとは異なる楽しみ方ができるだろう。

ポイント5.観戦するときは礼儀正しく誠実に、紳士であれ!

最後に、ゴルフを観戦する全ての人に共通するポイントがある。それはスポーツマンシップにのっとり、礼儀正しく誠実であることだ。

ごく当たり前のことではあるが、この気持ちを守ることで観戦する誰もが楽しめる空間となる。プレイヤーだけではなく、観戦する人もまたスポーツマンであることを忘れてはならない。大自然の中で行われるゴルフらしく、すがすがしく気持ちのいい空間づくりを観戦者自身も意識する。そうすることで自分も、周りの人もしっかり楽しむことができるのである。



これらのポイントをおさえて、よりゴルフ観戦を楽しんでみてはいかがだろうか。

おすすめの記事