「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

もしゴルフで日本が金メダルをとったらどうなる?

2016 10/17 10:21
オリンピック ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by CHEN WS / Shutterstock.com

スポーツについてあれやこれや考えるのが大好きな方へ、お届けしたい情報です。今回は、もしオリンピックのゴルフで日本が金メダルをとったら?というテーマで書いた記事を紹介します。

ゴルフという競技について

ゴルフという競技自体はイギリス発祥の紳士のスポーツとして知られていますが、その起源についてはヨーロッパ、アジアなど諸説あり定説はないのが実情です。
歴史上に「ゴルフ」の名前が現れるのは1457年のスコットランドで、ゴルフばかりして武道を怠ける騎士たちに「ゴルフ禁止令」を出したことが記録されています。その後もスコットランドを中心にゴルフ人気は続き、イギリス帝国の拡大とともにゴルフも世界に広まりました。ちなみに由緒あるゴルフ選手権の全英オープンは1860年に初開催されています。

ゴルフとオリンピック

ゴルフとオリンピックが頭の中でつながらない方も多いと思いますが、それもそのはず、ゴルフがオリンピックの種目として採用されたのは、1900年のパリオリンピック、1904年のセントルイスオリンピックの2回だけなんです。
そのあとはしばらく採用されない時期が続きましたが、2016年のリオデジャネイロオリンピックで112年ぶりにゴルフ復活という運びになりました。そういう意味では、ゴルフの金メダルは非常に貴重なものだと言えますし注目度も高まります。

おすすめの記事