「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初めてでも安心!鈴鹿でF1を観戦する際のポイント

2016 9/14 00:42
f1
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by kqlsm/Shutterstock.com

鈴鹿でF1グランプリを観戦したい方へ。
初めて現地でF1グランプリを観戦するために、事前に色々な予備知識を集めておきたいですよね?
今回は、鈴鹿で開催されるF1グランプリについてご紹介したいと思います。

2016年の開催日程は?

2016年のF1グランプリは、早くも後半戦に差し掛かっています。各チームの攻防が気になるところですが、日本での開催も気になりますよね。
2016年の日本GPは、10月7日から9日までの3日間、三重県の鈴鹿サーキットにて開催されます。今年こそは鈴鹿サーキットに観戦に行きたいと思っている方も多いのではないでしょうか? 初めての場合、チケットの取り方や持ち物など、色々な不安があると思います。ここでは、サーキット観戦するための基礎情報をご紹介します。難しいことはありませんので、これを機にぜひサーキット観戦に臨みましょう。

チケットはどうやって取得すればいいの?

F1GPを現地サーキットで観戦するための第一歩は、チケットを購入することです。チケットを購入できなければ、入場することができないからです。 日本GPのチケットは、他のさまざまなイベントと同じように、パソコンやコンビニ、チケットぴあで購入することができます。
F1のチケットというのは、基本的に3日間をまたいでのチケットになります。どれか1日だけという買い方はできないので注意してください。また、日本GPにおいては、すべて指定席となります。ですので、場所取りで急いだりする必要がないのがありがたいですね。

レース観戦で持っておくとよいもの

チケットを購入することができたら、次に持っておくと便利な持ち物をご紹介します。

  • パスケース
  • 帽子
  • 上着
  • 雨具
  • 携帯ラジオ

会場内を移動する際は、定期的にチケットの提示を求められます。パスケースに入れておけば、確認が非常にスムーズになります。 また、当日は屋根がない所も多いです。上着や雨具などを携帯しておくと非常に便利です。ただし、雨具はカッパにしましょう。傘では周囲の迷惑になってしまいます。また、朝晩は冷え込むこともありますので、1枚多めに上着を持っておくとよいでしょう。
そして、意外に役に立つのが携帯ラジオです。FMラジオで実況放送を聞くことができます。会場のスピーカーでは、エンジン音で聞こえないことも多いですので、あると何かと重宝します。

より楽しむためには?

当日にレースを楽しむためのポイントをご紹介します。
レース当日は、開催期間中に現地だけで販売される公式パンフレットをぜひ手に入れてください。選手の紹介や、コースの紹介、ルール解説など、初めてでも楽しむことができる情報がたくさん書かれています。
また、鈴鹿サーキットには日本中のF1ファンが集まります、かなりの混雑が予想されるので、早めに行動することを心がけましょう。特に、グッズ類は数量限定のものが多いです。できる限り初日に購入することをおすすめします。

まとめ

さて、今回は鈴鹿サーキットで開催される日本GPを楽しむポイントについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
F1レースは、テレビで見るよりも現地で観戦するほうが圧倒的に面白いです。
ぜひ皆さんも現地で観戦してみましょう。

以上「初めてでも安心!鈴鹿でF1を観戦する際のポイント」でした。

関連記事

おすすめの記事