「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

胸を打つ!F1ドライバーの名言とは?

2016 9/14 00:42
f1
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by David Acosta Allely/Shutterstock.com

歴代のF1ドライバーに興味がある方へ。
過去のドライバーがどのような名言を残したのか知りたいと思いませんか?
時に名言は、その業界を超えて私たちに感銘を与えてくれます。今回は、そんなF1ドライバーの名言をご紹介します。

数々の名言を残したF1レーサー

F1というものがこの世に生まれてから60年以上経過しています。その歴史の中で数多くのレーサーが生まれてきました。数々の名勝負や名シーンを見せてくれたプロレーサーは、時に偉大な名言を残してくれます。その名言は、F1レースに関係するものだけでなく、時に私たちの人生観や感情を見直させてくれるようなものが多いです。
人生に迷った時の道しるべになるような名言は、どういった選手から生まれるのでしょうか?今回は、F1界が生み出した名レーサーの名言についてご紹介したいと思います。

アイルトン・セナの名言

アイルトン・セナは、ブラジル出身のプロレーサーです。20世紀最高のスポーツ選手の一人とも呼ばれています。彼は、ブラジルで初めてのF1レースの覇者として君臨していました。不幸にもレース中の事故により亡くなりましたが、彼はいったいどのような名言を残したのでしょうか?

「この世に生まれたこと。それが最大で最高のチャンスだと思う」

生まれたこと自体が奇跡であること。生まれることができたから自分は今この舞台に立つことができた。そういった気持を表現している言葉です。一見当たり前の言葉ですが、普段見失いがちなことです。そういったことに改めて気づかせてもらいました。

おすすめの記事