「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

F1のスポンサーってどんな企業がついてるの?

2016 9/14 00:42
F1
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Digital Storm/Shutterstock.com

F1に興味を持った方へ。
F1にも他のスポーツと同じように、スポンサーはついているのでしょうか?スポンサーを知ってF1通に一歩近づきたいですよね?
今回は、F1のスポンサーについてご紹介します。

F1にスポンサーは必要なのか?

F1といえば、そもそもフェラーリ、メルセデス、ホンダなど、さまざまな自動車に関する大企業が参戦しているレースです。そのため、企業として資金も潤沢にあるように思えるので、スポンサーというものが必要なのか?という疑問がでてきます。
しかし、企業としてはできる限り資金を外部から提供してほしいと考えています。なぜなら、F1マシンの開発や改良には莫大な資金が必要となるからです。それこそ、利益の多くがF1に費やされてしまうほどです。

広告はどこにつくの?

F1レースを一度じっくりと見てもらえるとよくわかりますが、F1におけるスポンサーの広告は、主にマシンのウイングに着けられることが多いです。ウイングに着けることで、テレビカメラがその車を正面から撮影した時に、最大限の広告効果を得ることができるからです。
特に、トップ争いはもちろん、トップになってウイニングランをすると、かなりの時間、正面からそのマシンをカメラで撮り続けます。そのため、多くのスポンサーがウィングの正面に大きな広告を掲載しているのです。

おすすめの記事