「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本でF1を観られるのはここだけ!日本グランプリのみどころ

2016 9/14 00:42
鈴鹿サーキット
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by kqlsm/Shutterstock.com

F1を愛してやまない方へ。
F1ファンなら、一度は本物のレースを間近で観戦してみたいもの。そんな機会を国内で得られるのは日本グランプリンだけ!
そこで今回は、2016年の日本グランプリの概要と見どころをご紹介します。

日本でF1を観られる唯一の機会

世界最高峰の自動車レースでもあるF1。毎年、1年をかけて世界各地のサーキットを転々とし、熾烈なレースが繰り広げられます。
そんなF1グランプリですが、日本国内で観戦できる機会は今回ご紹介する日本グランプリだけなのです。F1世界選手権では1国1開催の原則があるため、ここ日本では2010年から2018年まで三重県の鈴鹿サーキットのみで日本グランプリが開催されることになっています。 この機会を逃してしまうと、海外まで観戦に行くか、来年まで待たなければなりませんので、F1に興味のある方は絶対に見逃せません。

今年の日本グランプリの概要

今年の日本グランプリのテーマは、「THE 1 AND ONLY ファンのために。ファンとともに。」です。 気になる日程は10月7日から9日まで。7日(金曜日)は午前と午後にフリー走行、8日(土曜日)は午前にフリー走行、午後に予選が。そして9日(日曜日)の午後に決勝が行われる予定です。ちょうど3連休に合わせて開催されるのは3年ぶりということで、まとめて全スケジュールを楽しむことも可能。ご家族連れの方にもおすすめです。
また、テーマにあるように、ファンも楽しめるイベントも盛りだくさんとなっているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

おすすめの記事