「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

F1のレギュレーションって?2016年の変更点もおさらい

2016 9/14 00:42
F1
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by ZRyzner/Shutterstock.com

F1の規則を知りたい方へ。
厳密なレギュレーションが規定されているF1
。毎年変更されるポイントも知って、よりF1を知りたいですね。
今回は、F1の基本的なレギュレーションから2016年の変更点までご紹介します。

定められたレギュレーションの下で、一番のスピードカーを決めるF1

国際自動車連盟(FIA)によって主催されている世界最高峰の自動車レース、F1。正式名称はフォーミュラ・ワンといいますが、フォーミュラという単語には規則、規約といった意味があります。そのため、毎年FIAによって厳密なレギュレーションが定められていて、出場者はそのレギュレーションの中で速さを競い合います。
レギュレーションには、レース運営、ポイント配分、罰則などを定めたスポーティングレギュレーションと、フォーミュラカーの基準を定めたテクニカルレギュレーションの2種類があります。

スポーティングレギュレーションの内容

まず前提として、FIAが発給するモータースポーツライセンスの最上位「スーパーライセンス」を所持しているドライバーがフォーミュラカーを使用してレースに出場する必要があります。これらのドライバーとマシンを前提として、世界各国で開催される大会を1年かけて転戦。各レース毎の順位によって与えられる点数を合計してチャンピオンが決められます。
各レースでは、ドライバーやマシンの調整であるフリー走行、3段階でのノックアウト方式によるスタート順決定のための予選を経て、決勝に。決勝では305kmを目安とした周回数を最初に走破した選手が優勝となります。 また、ドライバーへのペナルティも規定されています。他車の走行の妨害や衝突の原因となる行為をした場合、タイムが加算され、ペナルティポイントが合計12ポイントになるとライセンスが次戦まで停止となります。

おすすめの記事