「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初心者必見!F1日本グランプリのチケットの取り方~基礎編

2016 9/14 00:42
F1
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by kqlsm/Shutterstock.com

F1日本グランプリの現地観戦に興味がある方へ。
F1はさまざまなスポーツの中でも、特に現地観戦が面白いスポーツです。
せっかくなので、生の戦いを見たいですよね!
そこで、今回は初心者でも安心のF1グランプリのチケットの取り方についてご紹介します。

F1観戦は現地観戦に限る!

数あるスポーツの中でも、特にF1は、テレビで見るよりも現地で生観戦した方が数倍も楽しいと言われています。確かにテレビでも楽しむことができますが、テレビでは感じることができないエンジン音やタイヤの摩擦音、会場の熱気など、他のスポーツ以上にテレビと現地の差がかなり開いてしまうスポーツです。
F1グランプリの多くは海外で開催されるものではありますが、年に一度だけ日本でも開催されるんです!F1に興味が湧いたのであれば、せっかくなので現地で生観戦をしてみませんか?

F1日本グランプリはいつどこで開催される?

F1の日本グランプリは、1年に1回だけ三重県鈴鹿市稲生町にある鈴鹿サーキットで開催されます。毎年、9月~10月の秋頃に開催されるのが特徴です。
鈴鹿サーキットは、かなり大きなサーキット場であり、16万人以上の観客を収容することができます。コース全長は5807kmで、カーブの多いサーキットとして有名です。スケジュールとしては全5日間で、そのうちF1マシンが走っているのを楽しむことができるのは中3日間です。

F1チケットのシステムは?

F1チケットを購入しようとインターネットなどで見ていると、他のスポーツ観戦に比べて、チケットがかなり高額ということがわかります。一番安いチケットでも、1万円台後半の値段になっていることは少なくありません。これは、世界選手権ということもありますが、チケットが3日間の通し券であるということが大きな理由のひとつです。
鈴鹿サーキットで日本グランプリを観戦する場合、決勝だけ見るということができません。フリー走行日、予選日、決勝日と3日間のシートがまとめて1枚のチケットになっています。ですので、1日で換算するとそこまで高くないのがわかりますね。日本グランプリを観戦に行くときは、すべての日程に遊びに行くつもりで予定を立てるとよいでしょう。

F1日本グランプリのチケットの取り方は?

F1日本グランプリのチケットは、とても簡単に購入することができます。通常のスポーツやコンサートなどと同様に、チケットぴあやコンビニエンスストアで購入することができるのです。
また、最も簡単な方法としては、インターネット上で購入することができます。インターネット上であれば、24時間気が向いた時に予約をすることができます。特に、人気のエリアの指定席を購入したい場合は、早めに購入しないとすぐに売り切れてしまいますので、インターネットを活用しましょう。

まとめ

さて、今回は初めてF1を生観戦しようと思った人でも安心のチケットの取り方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
注意すべき点としては、3日間通しのチケットであるということです。
しっかりと予定を空けたうえで試合観戦に臨むようにしましょう。

以上「初心者必見!F1日本グランプリのチケットの取り方~基礎編」でした。

関連記事

おすすめの記事