「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初心者でも分かる!F1のルールまとめ

2016 9/14 00:42
F1
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by ZRyzner/Shutterstock.com

これからF1の世界を楽しみたい方へ。
フォーミュラ=規則とあるように、速さを競う中にも細かく決められたF1のルールは、ぜひ知っておきたいですね。
今回は、F1の概要とルールをご紹介します。

そもそもF1ってどんな競技?

F1とはフォーミュラ・ワンの略称で、世界最高峰の自動車レースとして知られています。特に、国際自動車連盟(FIA)が主催するF1世界選手権を表します。
世界選手権では、世界各国で開催される大会を1年かけて転戦。各レース毎の順位によって与えられる点数を合計してチャンピオンが決められます。 ドライバーがチャンピオンの栄誉を獲得するだけでなく、自動車メーカーにとっても技術力やブランド力をアピールできる場となるので、毎回ハイレベルなレースを観ることができます。

F1のレースはどのように進行される?

F1の各大会は基本的に毎週末に行われます。まず金曜日から土曜日の午前にかけて行われるのが、フリー走行と呼ばれる練習。ドライバーがコースを把握するだけでなく、実際にコースを走ることで得られたデータを基に最終的なクルマのセッティングを行います。
そして、フリー走行が終了した土曜日の午後に予選がスタート。Q1からQ3の3段階でのノックアウト方式で行われ、1周のベストラップ上位の選手から決勝のスタート順が決まります。
決勝は日曜日の午後から。各サーキットに合わせて305kmを超える最も少ない周回数が規定されていて、最初に走破した選手が優勝となります。レースが2時間を超えた場合や大きな中断があった場合など、途中で打ち切られることもあります。

おすすめの記事